水害 避難 支援 想定 知識

「NHK全国ハザードマップ」地域のリスクを調べてみよう

洪水や土砂災害から命を守るために重要なのがハザードマップ。国や全国の都道府県から川の氾濫による浸水想定データを集め、統合しました。中小河川や内水氾濫など未整備の場所もあり完全ではありませんが、現状で最も多くの河川を一度に見られる全国マップです。あなたがお住まいの地域のリスクは?ぜひ、下のバナーを押して調べてみてください。

※期間限定の公開になります。

banner
「NHK全国ハザードマップ」はこちら

利用規約(NHKスペシャル「いつ逃げる?どこへ逃げる?」特設サイト)

ご使用上の注意(NHKスペシャル「いつ逃げる?どこへ逃げる?」特設サイト)

※全国ハザードマップで示している「洪水のリスク」については、国や都道府県が管理する主要な河川の最大規模の浸水想定と、一部中小河川の浸水想定を表示しています。可能な限りデータは収集しましたが、中小河川の一部や内水氾濫など、未整備の場所もあり完全ではありません。地図で色が塗られていないから安全というわけではありません。全国ハザードマップと併せて地元自治体のハザードマップなどもご確認下さい。

※全国ハザードマップには、国土交通省と都道府県から提供いただいた「土砂災害警戒区域」「土砂災害特別警戒区域」のデータを掲載しています。ただ、掲載されている地図が最新のものとは限りません。対策工事などが実施され、警戒区域の指定が解除されているケースや、新たに追加されたケースもあります。いつ時点の情報かは都道府県ごとに異なります 。

※「NHK全国ハザードマップ」は期間限定の試験的なデジタルコンテンツです。予告なく、災害の種類・公開する範囲等が変更になる可能性があります。

「NHK全国ハザードマップ」の使い方

banner
「NHK全国ハザードマップ」詳しい使い方はこちら

特集記事

34テラバイトのデータと格闘して「全国ハザードマップ」を公開した理由

banner
34テラバイトのデータと格闘して「全国ハザードマップ」を公開した理由 はこちら

「浸水域に約4700万人居住」の衝撃

banner
「浸水域に約4700万人居住」の衝撃 はこちら

浸水リスク地域で増える住宅 一体何が…

banner
「浸水リスク地域で増える住宅 一体何が…」はこちら

【NHKスペシャル「いつ逃げる?どこへ逃げる?」特設サイト】

banner
特設サイトはこちら