就活ニュース

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

  • お問い合わせ

経団連と連合の幹部が出席する「労使フォーラム」が開かれ、ことしの春闘が事実上スタートしました。経団連の十倉会長は「社会的な期待も考慮した主体的な対応を強く呼びかける」と述べ、収益が拡大している企業は積極的に賃上げを行うべきだと強調しました。

ことしの春闘は25日、都内で経団連と連合の幹部が出席する「労使フォーラム」がオンライン形式で開かれ事実上スタートしました。

午前は経団連の十倉会長があいさつし、賃上げについては「人への投資の観点や成長と分配の好循環の実現への社会的な期待も考慮した主体的な対応を強く呼びかける」と述べ、収益が拡大している企業は積極的に賃上げを行うべきだと強調しました。

午後は連合の芳野会長が春闘の方針などについて講演する予定で「日本の賃金は20年以上にわたり停滞している」などとして、年齢や勤務年数に応じた定期昇給とベースアップに相当する分として合わせて4%程度の賃上げを求めるなど働く人全体への積極的な賃上げを訴えることにしています。

ことしの春闘に向けて岸田総理大臣は「新しい資本主義」の実現のため業績がコロナ前の水準に回復した企業は3%を超える賃上げを実現するよう経済界に協力を呼びかけています。

来月中ごろから自動車や電機メーカーなどの労働組合が要求書を提出して交渉が本格化しますが、新型コロナの感染の再拡大や原材料価格の上昇などで経営の先行きが見通しにくい中、賃上げの動きがどこまで広がるかが焦点になります。

官房長官「賃上げ実現を期待」

松野官房長官は閣議のあとの記者会見で「ここ数年低下する賃上げの水準を一気に反転させ『新しい資本主義』の時代にふさわしい賃上げを実現していただくことを期待している」と述べました。

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日