御嶽山 付近で雨の予想も 慎重に捜索10月2日 8時53分

御嶽山の噴火では1日までに火山災害としては戦後最悪の被害となる47人の死亡が確認されました。
自衛隊と警察、消防はほかに取り残された人がいないか確認するため、2日も午前6時すぎから捜索を再開しましたが、現場付近では雨が降ることも予想されることから、天候の状況を確認しながら慎重に進めています。

もっと詳しく

気象・災害情報
このページの先頭へ