手すき和紙の技術 無形文化遺産登録決まる11月27日 3時07分

世界各地の伝統文化や芸能を保護するユネスコ=国連教育科学文化機関は、日本の手すき和紙の技術が世代を超えて受け継がれ、地域社会のつながりを生んでいるとして無形文化遺産に登録することを決めました。

もっと詳しく

気象・災害情報
このページの先頭へ