就活を応援してくれたテーマソングはこれだ!

2019年11月08日

「いくつもの日々を越えて 辿り着いた 今がある だからもう 迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと」(作詞・北川悠仁)

こんな心情で、就活を振り返っている2020年卒の大学生・大学院生も大勢いるのではないでしょうか? 自分の適性がわからず悩んだ日々、内定がもらえず苦しんだ日々を支えてくれたあの歌この歌を、就活情報会社マイナビの調査「あなたの就職活動のテーマ曲は?」からご紹介。

 

気になる1位は、冒頭でご紹介したゆずの「栄光の架橋」。
2004年のアテネオリンピックでNHKが公式テーマソングとして採用した曲でもある。金メダルを獲得した体操男子団体、冨田洋之選手の鉄棒の演技で「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架橋だ」と当時の刈屋富士雄アナウンサーが実況したことは、20代以上なら記憶に残っているかもしれない。

選曲理由には、「オリンピックが近かったこととアテネオリンピックの世代だから」(早稲田大学・文系男子)や、「辛い時も、いろいろと周りに支えてもらいながら前に進んできたと思うから」(大阪経済大学・文系男子)などというコメントが寄せられた。ちなみに、こちらは2年連続の首位。

2位はサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」
熱い青春ソングが人気のパンク・ロックバンドで、「どんなに打ちのめされたって 悲しみに心をまかせちゃだめだよ 君は今逃げたいっていうけど それが本音なのかい? 僕にはそうは思えないよ」(作詞・山口隆)と、明るく鼓舞するこの曲に励まされた人も。

「面接前や不安になった時に自分を奮え立たせるために聞いていた。 自然と開き直ってポジティブになれたため」(東北学院大学・文系男子)、「東京に行く夜行バスの中で毎回聴いていました」(盛岡大学・文系女子)等々の支持があった。

3位は嵐の「サクラ咲ケ」。大学受験予備校のCMにも使われていたこちらの曲。「受験の時も聞いていたが、元気をもらえるから」(山梨大学・理系女子)という人も。嵐の曲は「Happiness」も9位にランクイン。

4位はDREAMS COME TRUEの「何度でも」。東日本大震災の直後に、ラジオで頻繁にオンエアーされた曲でもある。志望企業を立て続けに落とされた時には涙なしでは聞けない。「会社に落ちた時に自分を励ますためにこの曲を聞いた」(常磐大学・文系男子)など。

5位は熊本出身のロックバンド、WANIMAの「やってみよう」で、3年連続のトップ10入り。”やりたかったこと やってみよう”とストレートに歌う歌詞に「あきらめずに前に突き進む気持ちにさせてくれる曲だから」(名古屋大学・理系女子)と初心に戻って活動を継続する勇気が湧くのかもしれない。

2018年に大ヒットした米津玄師の「Lemon」は昨年の32位から今年は7位にランクイン。歌詞中にある“苦いレモンの匂い”に就活の苦さを重ね合わせたのか、「この歌詞のような悲しい経験を積まないように頑張ってきたため」(近畿大学・理系男子)との声もあった。

山陰発のピアノPOPバンド、Official髭男dismの「宿命」は10位で、今回初めてランクイン。2019年7月リリースの新曲ながら、民放の甲子園番組に採用された楽曲とあって「8月以降もまだまだ気が抜けない状況の中、この曲とともに甲子園で全てを懸けて頑張る球児たちを思い浮かべ自分を鼓舞していた」(京都府立大学・文系女子)というコメントがあった。

※『2020年卒 マイナビ学生就職モニター特別調査』(調査期間:8月26日ー31日、有効回答数:1591人)より

最近のニュース一覧

来春卒業予定 大学生の就職内定率 高水準を維持

2019年11月15日

「女子の就活」働きやすい企業の探し方

2019年11月15日

ソウルで日本企業参加し就職面接会

2019年11月14日

「就活に必要な3つの輪」

2019年11月14日

「自己分析ってナンダ?」

2019年11月12日

「テレワーク」で通勤者9.2%減 五輪・パラ中の混雑緩和を

2019年11月12日

中小企業の“幸福度”を評価 環境改善をアドバイス 商工中金

2019年11月11日

女性はメガネ禁止?

2019年11月11日

出ていかないで・・・「スマホ世代」を地元にとどめるには

2019年11月11日

大学生の就活、早期化・前倒し加速か

2019年11月08日

就活を応援してくれたテーマソングはこれだ!

2019年11月08日

9月の給与総額 平均27万2000円余 実質賃金9か月ぶりプラス

2019年11月08日

パワハラとは? あなたはどう考えますか?

2019年11月08日

「非正規公務員」の声に向き合ってほしい

2019年11月07日

就職ガイダンスはスキマ時間に動画で?

2019年11月06日

「就職氷河期」世代限定の求人 1か月余りで377件

2019年11月06日

9月の有効求人倍率 1.57倍と前月下回るも高水準続く

2019年11月01日

9月の完全失業率 2.4% 前月比0.2ポイント悪化

2019年11月01日

週休3日の試み 結果は?

2019年11月01日

“ヘビメタ動画”で市職員を募集

2019年11月01日

就活生が選ぶ理想の人事担当者は?

2019年11月01日

”クッキー“ 同意なき利用「規制対象になり得る」 公取委

2019年10月31日

政府 「就活ルール」2022年春入社も現状維持決定

2019年10月31日

「就活ルール」 2022年春入社も 現状維持へ

2019年10月30日