あなたの”推し活”をサポート スポーツジムや結婚相談所など新サービス続々

  • 暮らし・サービス

【画像を選択すると動画をご覧いただけます】

アニメのキャラクターやアイドルなど自分のお気に入り=“推し”を応援する活動、“推し活”が広がっています。好きなアイドルのコンサートに行ったり、アニメのグッズを集めたり、コスプレをしたり。そんな推し活をしている女性をサポートする新たなビジネスが登場しています。

行列も遠征も体力が不可欠! 推し活を支えるスポーツジム

2021年に東京都内にできた、推し活をする人向けのスポーツジム。マンツーマンでトレーニングが受けられます。

ジムに置かれた棚に並んでいるのは人気アニメなどのフィギュア。指導するトレーナーもみんな推し活をしています。

どうして推し活をしている人が体を鍛えているのでしょうか。漫画のキャラクターが大好きだという利用者の女性は「展示会に行ってめっちゃ並んだりすると疲れて楽しめないとか、体力って必要だと思う」と話します。

推し活では、グッズを購入するために長蛇の列に並んだり、地方のイベントに参加するため長距離の移動をしたりするなど、体力が不可欠なのだといいます。

ジムのトレーナーは「遠征する方で『体力をすごくつけたい』という方には下半身のトレーニングをしたり。コスプレーヤーさんとかも来られる方が多いので、男装したくて腹筋を割ることを目標にトレーニングに入っている」と話しています。

評判が広がり、オープンから1年足らずでジムは4店舗に増えました。

ジムを運営する会社「クララボ」 作田耀子社長
「市場的にはどんどんこれからも広がって伸びていくだろうと感じている」

推し活と婚活 両立をサポートする相談所

推し活を楽しみながら結婚したいという女性をサポートする結婚相談所もあります。

東京・豊島区にある結婚相談所を訪れていた女性は、中学校のテニス部を題材にしたアニメのキャラクターを推しているといいます。相談所ではこうした情報をプロフィールに記入して、理解してくれる相手との縁談を進めてくれます。

この日はお見合いの予定などについて相談し、相談者は「時間が合えば、お見合いしてから推し活に行きたい」と笑顔を見せました。

この相談者の女性は「漫画とかアニメが好きですとプロフィールに出している。それが前提。そういう人間なんだと分かった上で(お見合いの)申し込みとかをいただくので、素直に活動ができる」と話します。

この結婚相談所「婚活サロン おたえん」の代表を務める前田未希さんも、推し活をしながら結婚しました。両立に悩む女性をサポートしたいと相談所を立ち上げたといいます。

前田未希さん
「推し活ってすごい人生のもとというか大事なところなので、成婚者をどんどん出していってオタ活(推し活)も結婚生活も楽しめる方をたくさん生み出していきたい」

スポーツジムも結婚相談所も、運営する側がみずから推し活に励んでいるからこそニーズに気づいたということでしょうか。推し活の勢いを感じました。
【2022年6月22日放送】