元国連職員が率いる“副業集団” 被災地から脱却へ

  • 企業・産業
  • 暮らし・サービス

東日本大震災発生から3月11日で11年。岩手県陸前高田市では元国連職員が率いる観光企画会社が、地域の水産資源や観光資源に加えて人材も“副業”という形でフルに活用し、被災地からの脱却を図ろうとしています。

【2022年3月10日放送】