就活ニュース

ギモンその⑷ インターンシップ選考落ちのあと本選考までに見直せることは?

2021年01月21日

  • お問い合わせ

前回は「インターンシップ選考に落ちた企業の本選考は受けるか」というギモンに対して、専門家のみなさんは全員が「インターンシップ選考と本選考は別」、「再チャレンジするべし」との回答でした。では、本選考を受けるまでに何をどう改善すればよいのでしょうか、迷いますよね。

(聞き手:石川将也(3年) 勝島杏奈(4年) 司会:石井隆広NHKアナウンサー)

石井アナ

専門家のみなさんは「インターンシップ選考と本選考は別なので、インターンで落ちても本選考を受けてほしい」とのことでしたが、石川さん、気になるところはありますか?

学生3年
石川

(インターンシップで落ちた企業も)本選考を頑張って受けてみようと思いました。

ただ、(選考に)落ちたのはES(エントリーシート)や面接のエピソードに原因があると思うんですけど、どこをどう改善すればいいのか具体的にお聞きしたいです。

これは僕自身の苦い経験なんですけど、学生時代頑張ったことが中学校と高校がロックバンド、大学はテニスのサークルなんですよ。

寺口さん

本当は広告業界に就職したかったんですけど、金融業界も受けていて。

でも、金融機関のエピソードでバンドとテニサーか…ちょっと厳しいなと思って。

自らの就活経験から伝える寺口さん

で、週1でやっていた家庭教師の話で書いたら受かったんですよ。

ただ結果的に、家庭教師の話を膨らまして書いて受かっても結局4年で銀行を辞めたんです。

そうだったんですね。

ESにどんなエピソードを盛り込むのか…考えますよね

そういう“受かるために書いたES”っていうのは遅かれ早かれしっぺ返しを食らうものなのかなって、個人的な体験として思っています。

これ、社会に出た人はみんな言うんですけど。「偽りのESで受かっても辞めるよね」みたいな。

寺口さんの意見に、増本さんも同意見です

すごく同感ですね。なぜ落ちたのかが分からないのだから、対策のしようがないっていうのはとてもわかります。

増本さん

でも、やれることは、偽りのない自分というものが伝わるように(ESの中身を)ブラッシュアップすることだと思うんです。

伝えたつもりでも読んでいる人がわからない文章とか、中身だったとしたら、そもそも評価ができない。

あとは、自分の失敗・成功からたくさん学んだことをESの中に表現できるようにすることですよね。

2020年12月2日 NHKプラスクロスSHIBUYAで取材、収録。
【4社にお答えいただいた「就活のギモン 2022卒」の内容は、動画版もあります!「就活ゼミ」→「就活ニュース」→「動画」からチェック。就活関連の動画は、NHK公式Youtubeなどでもごらんにいただけます!】

学生
石川

企業に合わせるんじゃなくて自分自身をきちんと見せるってことですね。

寺口さんがおっしゃったように、入社後に本当にそれがハッピーかとか、合っているかとかにつながってくると思います。

中野さんの意見は…

ESでよくありがちな話ですけど、こういうことを書いたら企業に注目されるんじゃないかと、自分の経験の中で「すごいもの順」に書く人が多いんですよ。

中野さん

オファーボックスでも過去のエピソードを書く項目があるんですけど、学生さんが自分の見て欲しい順に3つぐらい書いても、企業からオファーが来たときに注目されたのは1番目じゃなくて3番目だったってことが結構ある

すごいことを言うんじゃなくて、自分の価値観をいちばんあらわすことを書いたほうがいいんですよ。

石井アナ

それはオリジナリティーということですか?

そうですね。企業の人は一緒に働く仲間を探しているので、その人らしさ・個性がわからないと判断しようがないんですよ。

中野さん

だから、すごいことじゃなくて、出来事そのものはそんなに大きくなくてもいいんです。なぜ頑張れたのかっていうエピソードを伝えた方が伝わります。

ES見直しのポイントを聞きました!

学生
石川

なるほど。

あと、ESを改善するのであれば、身近な大人に見てもらう方が改善しやすいと思います。

中野さん

学生さん同士だとすごいこと順になりやすい。大人が見る目線と学生が見る目線とやっぱり違いがあるので。

学生から「これが強みです」と言うよりは「私の特徴はこれです」、「僕の特徴はこれです」と示すほうがいいと思うんですよ。

寺口さん

人事の人たちは頭の中で(その学生が)活躍してくれそうないろんなポジションを(話しを聞きながら)判断しているんですよね。「あそこで活躍しているあの人にこういう特徴が似ているな」とか。

人事の目線はそういうところを見ているんですね。

だからそういう特徴を挙げないで、解釈をつけちゃうと逆にちょっとイメージが濁っちゃいます。

どちらかと言うと、自分の特徴をお渡ししてその結果があっていたらラッキー。

落ちたとしても落ちたという感覚よりは、本当にただそのタイミングでその人に合わなかっただけだなって思ったほうが楽です。

学生4年
勝島

去年を思い出すと、どうしても目立とうと思って大きな話をエントリーシートに書いてしまったなと今、思いました。

おっしゃっていたみたいに自分の個性だとか自分らしさをぶつけて、で後はその私が企業でどう生きるのか、どのポジションでどう生きるのかをお任せするっていう考え方もとてもいいなと思いました。

石井アナ

ありがとうございます。

最近のニュース一覧

ことしの新入社員 半分が10年以内に退職の意向?

2022年08月26日

8月1日時点の内定率は87.8% 約2割の学生が就活を継続

2022年08月25日

インターンシップに参加する時に必要な心構えって?<インターン人気企業に聞く・ニトリ編>

2022年08月23日

企業に聞く「ことしの就活生に感じたこと」

2022年08月16日

24卒 就活のギモン講座 (8) 「やりたい仕事」の見つけ方

2022年08月09日

インターンシップ 参加して見えてきたものは?

2022年08月09日

人事はつらいよ…?川柳から見る就活のリアル

2022年08月04日

24卒 就活のギモン講座 ⑺ 2人の専門家に聞く 自己分析の方法

2022年08月03日

23年卒に聞く 採用面接で聞かれたことは?

2022年08月02日

人生100年時代のキャリア(3)「大学生のうちにやっておくべきこと」ってなに?

2022年07月28日

「採用人数が足りていない!」という企業が多数 追加募集の動きも

2022年07月27日

24卒 就活のギモン講座 (6) OB・OG訪問のポイントって?注意点は?

2022年07月26日

人生100年時代のキャリア(2)これからのキャリア どう描けばいいの?

2022年07月21日

24卒 就活のギモン講座 (5) 企業研究ってどうやったらいいの?

2022年07月20日

インターンシップ “4人に1人が参加”も 学生たちの本音は

2022年07月19日

人生100年時代のキャリア(1) わたしたちが意識すべきことって何?

2022年07月15日

OB・OG訪問 したほうがいいの?

2022年07月13日

24卒 就活のギモン講座 ⑷ インターンシップ 質と量はどっちが大事?

2022年07月12日

24卒 就活のギモン講座 ⑶ インターンシップの目的ってなんですか?

2022年07月08日

7月1日時点の就職内定率は8割超え 高い水準で推移

2022年07月08日

インターンシップ 参加するなら長期?それとも短期?

2022年07月06日

24卒 就活のギモン講座 ⑵ 夏休みはどう過ごす?

2022年07月05日

“出社は出張” 覆る働き方の常識 NTT

2022年07月04日

24卒 就活のギモン講座 (1) 就活スケジュールって?

2022年07月01日