ネット公告の闇 ネット公告の闇

その広告、フェイク!?

「○○(有名芸能人)さんが絶賛!」「△△(人気女優)も愛用!」いまネット上に、こうした表現の広告があふれている。この中に、有名人の名前や写真を勝手に使い、架空の体験談を載せているケースがあることがわかった。一体、誰が。追跡した。(『ネット広告の闇』取材班)

まず私たちが見つけたのは、あるダイエット商品のネット広告。

クリックすると、「あるダイエット方法がすごすぎる」といった表現で、全身を自慢げに自撮りした若い女性の画像とともに「ある女優もやっていることで話題」と書かれている。

その下には、名指しされた女優の写真が何枚か掲載され、このサイトで紹介しているダイエット商品を手に持ち、SNSで紹介しているような写真も掲載されていた。

写真の目のあたりには薄くモザイクがかけられている。本当にこの女優がこのダイエット商品を使っているのか。女優が所属する事務所に確認したところ、「そのような事実はまったくない」との返答。

内容がウソの“フェイク広告”だった。

この女優が商品を紹介しているように見える写真は何だったのか。

「元ネタ」は、この女優のインスタグラムの写真だった。

元の画像では、手に持っていたのはただのコップ。

これが同じサイズの商品を持っているように加工されていた。

この広告が載せられていたサイトの運営者に事情を聞くべく、記載されていた携帯電話の番号に電話をかけた。

すると、何度かけても圏外でつながらない。登記簿を調べたが、該当する会社は見つからなかった。

そこで、サイトに記載されている会社の住所を直接、訪ねることにした。

そこは、関東地方の古いマンションだった。

サイトには部屋番号が書かれていなかったため、マンションを管理する不動産会社を取材した。

すると、「ワンルームですので住んでいるのはほとんどお一人ですが、現在、そのような会社は入っていませんし、代表の名前の方も住んでいらっしゃいません。過去10年くらい建物を管理していますが、そういった方はいらっしゃいませんでした」という返事。

果たしてどういうことなのか。サイト運営者はいったい何者なのか。取材班は新たな手がかりをもとに追跡を続けている。

情報・ご意見をお寄せください >>