ネット公告の闇 ネット公告の闇

クローズアップ現代+
新型コロナで被害拡大
追跡!ネット通販の闇

再放送 7月19日(日)午前2:05~2:35 ※土曜深夜

年間の売り上げが2兆円を超え急成長を遂げているネット広告の巨大市場。取材班は、その陰で虚偽と不正が広がっている実態を追っています。
これまで、世間を大きく騒がせた海賊版サイト「漫画村」の収入源になっていた不正なネット広告のからくりや、芸能人の写真などを勝手に使った「フェイク広告」、SNSで商品宣伝をするインフルエンサーたちがフォロワーを購入して(影響力)を偽装していること、ネット通販の商品レビューの不正操作の実態などを明らかにしてきました。

今回追跡するのは、コロナショックをきっかけに、売り上げが急増しているネット通販の闇。「マスクを注文したら不良品が届いた」「体温計を買ったが、いつも同じ温度しか表示されない」など、粗悪品をつかまされたとの声も相次いでいます。怪しい商品の中には、“命に関わる危険”をはらんだものも。中国メーカーなどが製造した「掃除機用の互換バッテリー」では、年間40件近い火災が発生する事態となっています。なぜ粗悪品の販売が横行し続けるのか?悪質な商品や出品者にどう立ち向かえばいいのか、ネット通販との向き合い方を考えます。

ネット広告の闇 記事と動画を見る

ネット広告やネット通販のレビュー、ソーシャルメディアマーケティングなどに関する取材の結果を随時アップしていきます。

クローズアップ現代+ これまでの放送内容

ネット広告や情報商材に関する体験談、トラブル、ご意見などをお取り寄せください

▼ネット広告に関する疑問やご意見▼ネット通販のレビューに関する情報▼情報商材でトラブルに巻き込まれたなどの体験談▼タレコミ情報も歓迎です。お寄せいただいた内容は、番組やWebサイトで紹介させていただくことがあります。放送やサイト掲載以外の目的で使用したり、外部に提供したりすることはありません。いただいたご質問にはお答えできないことがあります。また、取材のお願いなどでこちらから連絡をさせていただくこともあります。あらかじめご了承ください。