人と人との接触機会「最低7割 極力8割削減」とは