スピードワゴン小沢さん 観光大使更新取りやめ 愛知 知多市

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんから性的な被害を受けたとする女性の証言が一部週刊誌に掲載されたことをめぐり、その場に同席したとされたお笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬さんが芸能活動を自粛していることを受けて、愛知県知多市は、小沢さんに委嘱していた観光大使の任期の更新を取りやめました。

去年12月に発売された週刊文春で、9年前に松本さんから都内のホテルで性的な被害を受けたとする女性の証言とともに小沢さんもその場に同席したと報じられ、その後、小沢さんは芸能活動を自粛しています。
知多市は、地域の魅力発信などに携わる「ふるさと観光大使」を著名人に委嘱していて、このうち、知多市出身の小沢さんは10年前の平成26年から大使を務めていました。
小沢さんが芸能活動を自粛していることを受けて、今後も大使を続けてもらうか観光業の関係者などでつくる市の選考委員会が検討した結果、今年度を最後に任期の更新を取りやめることにしたということです。
知多市の宮島壽男市長は「芸能活動ができないことはふるさと観光大使の活動も期待できないため再任しないこととした」とコメントしています。