「頂き女子」恋愛マニュアル詐欺 女子大学生に懲役4年余求刑

SNS上で「頂き女子」を自称する25歳の女の被告から“恋愛マニュアル”を購入し、マッチングアプリで知り合った男性2人から現金あわせて1000万円余りをだまし取ったとして、詐欺の罪に問われている名古屋市の女子大学生に対し、検察は懲役4年6か月を求刑しました。

名古屋市の大学生、家田美空被告(21)は、マッチングアプリで知り合った男性2人から現金あわせて1000万円余りをだまし取ったとして、詐欺の罪に問われています。
家田被告は「頂き女子“りりちゃん”」を自称し、詐欺などの罪に問われている渡邊真衣被告(25)から、男性に好意を抱かせ、現金をだまし取るための“恋愛マニュアル”を購入していました。
29日、名古屋地方裁判所で開かれた裁判で、検察は「被告は指南書の内容などを参考にしつつ、被害者から好意を寄せられるようなメッセージを送信するなどした上、段階的に求める金額を増やして被害者が断りにくい状況をつくり出した。計画的で悪質だ」などと主張し懲役4年6か月を求刑しました。
一方、弁護士は、執行猶予付きの判決を求めました。
最後に家田被告は「被害にあわせてしまった方々に深くおわび申し上げます」と謝罪しました。
その上で「『頂き女子』が道徳的に正しいか考えられていたら、りりちゃんの魔法・洗脳にかからず『頂き女子』になっていなかったと思う。将来は、弁護士資格をとり正しいやり方で一人でも多くの女の子を救いたい」などと述べました。
判決は、12月15日に言い渡されます。