名古屋市 プレミアム付商品券を来年度も実施

名古屋市は、1万円で購入すると1万3000円分の買い物などができるプレミアム付き商品券を、来年度も発行することを決め、必要な費用を盛り込んだ補正予算案を、来週開会する市議会に提出することになりました。

名古屋市は、今年度1口1万円で購入すると1万3000円分の買い物や食事などができるプレミアム付き商品券、あわせて250万口を紙と電子の2種類で発行しました。
今年度の申し込みの倍率は、紙と電子あわせて1.38倍と人気が高く、名古屋市は、来年度も、250万口のプレミアム付き商品券を発行することを決めました。
来年度は、紙の商品券を170万口、電子の商品券を80万口、用意する予定だということです。
市は、プレミアム分の75億円を含む事業費あわせて91億2700万円を、11月定例議会に提出する補正予算案に盛り込むことにしています。
市は、来年4月から5月ごろに購入の申し込みを受け付けた上で、抽せんを行い、6月下旬ごろから店舗で使用できるように調整を進めたいとしています。