【特集】新型コロナとインフルエンザ同時流行 発熱外来は…

新型コロナの感染拡大が続く一方で、インフルエンザも流行期に入っています。1医療機関あたりの患者数が、1人を超えると「流行期」に入ったとされますが、12日までに発表された1月2日から8日までの発生状況は、東海3県すべてでこの目安を上回っています。新型コロナとインフルエンザの同時流行。発熱外来のあるクリニックには毎日多くの患者が訪れています。
(内容は東海NEWSWEBをご覧ください)