【特集】「原爆の図」いま投げかけるメッセージ

ロシアのウクライナ侵攻から264日。
出口の見えない戦争が続くなか、国際社会が今、強く懸念しているのが、核兵器の使用です。
核兵器が使われた時、何が起きるのか。
唯一の戦争被爆国の日本でその惨状を伝え続けてきた絵画があります。
その絵は今の時代にもあるメッセージを投げかけています。
(内容は動画をご覧ください)。