ノーベル化学賞 米大学教授は「名古屋メダル」受賞者

ノーベル化学賞 米大学教授は「名古屋メダル」受賞者

ノーベル化学賞の受賞が決まったアメリカ、スタンフォード大学のキャロリン・ベルトッツィ教授は名古屋大学の関係者が創設した国際賞「名古屋メダル」をことし春受賞していて、関係者からは喜びの声が聞かれました。

名古屋メダルはノーベル化学賞を受賞した名古屋大学特別教授の野依良治さんと中部大学の山本尚教授らが1995年に創設した国際賞で、特に有機化学の分野で国際的に偉大な業績をあげた研究者に毎年贈られています。
きょうノーベル化学賞の受賞が決まったアメリカ、スタンフォード大学のベルトッツィ教授はこの「名古屋メダル」のゴールドメダルをことし3月に受賞していたということです。
名古屋メダル受賞者の選考にあたった名古屋大学の伊丹健一郎教授は「うれしい限りです。キャロリンにはおめでとう、ありがとうと早速メールしました。名古屋メダルの受賞者にぜひノーベル賞を取ってほしいと思っていた。驚きと喜びでいっぱいです」と話していました。
伊丹教授によりますとベルトッツィ教授のほかに、これまでに名古屋メダルのゴールドメダルを受賞した4人がノーベル化学賞に輝いているということです。