愛知県知事選 大村知事26日にも立候補表明見通し

愛知県の大村知事は、来年2月の任期満了に伴う知事選挙に、4回目の当選を目指して立候補する意向を固め、26日にも県議会で表明する見通しです。

来年2月の任期満了に伴う愛知県知事選挙をめぐり、大村知事は9月、県内の市長や町村長でつくる協議会などから立候補するよう要請を受け、「今後、どうするかについて、しっかりと検討させていただきたい」などと述べていました。
こうした中、大村知事は、引き続き、県政運営にあたりたいとして、来年行われる予定の知事選挙に、4回目の当選を目指して立候補する意向を固めました。
大村知事としては、▽11月に開園するジブリパークを起爆剤とした観光振興のほか、▽スタートアップの支援を通じた、新たなビジネスの創出、それに▽リニア中央新幹線の開業を見据えたまちづくりなどを推進したい考えがあるものとみられます。
大村知事は、すでに立候補する意向を周囲に伝えており、26日にも県議会で表明する見通しです。
愛知県知事選挙をめぐっては、これまでに元春日井市議会議員の末永啓氏が無所属で立候補する意向を表明しています。