愛知県古本副知事がコロナ感染

愛知県は、古本副知事が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
愛知県によりますと、古本副知事は12日昼ごろ、発熱と喉に違和感を感じたことから医療機関を受診し、抗原検査を受けた結果、新型コロナの陽性が判明したということです。
古本副知事は、発熱やのどの痛みがあるものの、症状は軽いということです。
復帰は早くて、今月23日以降になる見通しで、濃厚接触者に該当する職員はいないということです。