「ナナちゃん人形」そばに愛知県が無料検査会場

新型コロナウイルスの急速な感染拡大が続く中、愛知県はお盆の期間中、帰省などで移動する人たちに出発前の陰性確認を徹底してもらおうと、名古屋駅前の「ナナちゃん人形」のそばに無料の検査会場を設置しました。

名古屋駅前のシンボルとなっている「ナナちゃん人形」のすぐそばには、10日から臨時の検査会場が設置され、無料で抗原検査を実施しています。
通常は5人が同時に検査を受けることがきますが、10日午前中は多くの人が訪れたため、検査可能な人数を増やして対応していました。
この検査会場では10日から今月16日まで毎日、午前10時から午後6時まで検査を行う予定で、設置した愛知県では、お盆の期間中、帰省などで移動する人たちに出発前の陰性確認を徹底してもらいたいとしています。
愛知県では、お盆の期間中、このほかにも▼「KITTE名古屋」▼金山駅前の商業施設「アスナル金山」▼豊橋駅▼県営名古屋空港の4か所に無料の検査会場を開設しています。
11日、北陸地方に親子で帰省するという30代の女性は、「普段は会わない人と接触することになるので、検査を受けました。結果は陰性だったので、安心材料になります」と話していました。
また、愛知県医療体制整備室の林陽一室長補佐は「わかりやすい場所に検査会場を設置したので、お盆に安心して移動するため、ぜひ出発前に検査を受けてもらいたい」と話していました。