コスプレサミット ホテルも応援

世界各国のアニメや漫画の愛好家がキャラクターになりきる「世界コスプレサミット」が、5日、名古屋市で始まります。市は、ホテルやタクシー会社と連携し、参加者が快適にコスプレを楽しめる環境づくりに取り組んでいます。
「世界コスプレサミット」は、海外からコスプレイヤーが集まるイベントで、5日から3日間、名古屋市で開かれます。名古屋市は、過去の参加者から寄せられた「着替える場所が少ない」とか「移動が不便だ」などといった声を踏まえ、市内の26のホテルやタクシー会社16社と連携し、コスプレイヤー向けにサービスの向上を図ることになりました。このうち、中区大須にある「GOLDSTAY名古屋大須」ではチェックイン前やチェックアウト後でも、着替えに利用できる部屋を提供するほか、屋外で写真撮影を行う参加者のために、冷却剤や女性向けのアメニティーなどがついた宿泊プランも用意しました。ホテルの広報担当の柳眞さんは「コスプレイヤーの皆さんを歓迎しているので、ぜひ多くの仲間と利用してほしい」と話していました。このほか、16のタクシー会社では、髪や衣装がぶつからないよう、天井が高いタクシーを優先的に配車するサービスなどを行うということです。