女子高校生を監禁の疑いで逮捕 ペルー国籍の男性 不起訴に

愛知県内に住む女子高校生を自宅に閉じ込めたなどとして監禁の疑いで逮捕されたペルー国籍の34歳の男性について名古屋地方検察庁岡崎支部は不起訴にしました。

ペルー国籍の34歳の男性は、愛知県内に住む女子高校生を1か月あまりの間、連れ回したり、自宅に閉じ込めたりしたとして監禁の疑いで警察に逮捕されました。
警察の捜査段階の調べに対し、「そんなことはしていない」と容疑を否認していました。
この男性について名古屋地方検察庁岡崎支部は、8月2日付で不起訴としました。
不起訴の理由は明らかにしていません。