岐阜 大垣 店舗兼住宅が火事 焼け跡から1人の遺体

8月3日夜、岐阜県大垣市で店舗兼住宅の建物などが燃える火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
この家に住む73歳の女性と連絡が取れなくなっていて、警察は身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

3日午後7時半すぎ、大垣市加賀野の木村正直さん(70)の住宅から火が出ていると、近くに住む人から消防に通報がありました。
火は3時間半ほどで消し止められましたが、美容院と住宅を兼ねた木造2階建ての建物1棟が全焼したほか、隣の住宅なども焼け、4日午前になって火が出た建物の店舗部分から性別不明の1人の遺体が見つかりました。
警察によりますと、木村さんは美容院を営む73歳の妻と2人暮らしで火が出た当時、木村さんは外出していて無事でしたが、火事のあと妻と連絡が取れなくなっているということです。
警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
現場は樽見鉄道東大垣駅から南西におよそ1キロ離れた住宅や田畑が混在する地域です。