愛知一宮市 1000万人ラジオ体操

会場だけでなくラジオやテレビでも多くの人が体操を楽しむ「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」が7月31日、愛知県一宮市で開かれました。

「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」は全国ラジオ体操連盟やNHKなどが毎年全国各地で開いていて、新型コロナウイルスの影響で去年とおととしは中止となっていましたが、3年ぶりに開催されました。
31日の一宮市は青空が広がり、会場の光明寺公園球技場には子どもからお年寄りまでおよそ1000人が集まりました。
参加者は感染対策としてマスクをつけて2メートル間隔で並び、ピアノの伴奏に合わせてラジオ体操で汗を流しました。
会場には浴衣姿で体操をする子どもがいたほか、一宮市のマスコットキャラクターも懸命に手足を伸ばしていました。
ラジオ体操の様子は大勢の人がいっしょに体操を楽しめるよう総合テレビとラジオ第1、それに国際放送で生放送されました。