愛知・岡崎 84歳男性死亡 妻を殺人容疑で逮捕

6月29日、愛知県岡崎市の住宅でこの家に住む84歳の男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は男性の首をロープで絞めて殺害したとして、同居していた80歳の妻を逮捕しました。
男性は体が不自由で妻が身の回りの世話をしていたということで警察がいきさつを調べています。

6月29日、岡崎市細川町の住宅で、この家に住む永田一士さん(84)が死亡しているのを訪れたケアマネージャーの女性が見つけ警察に通報しました。
永田さんは、1階の寝室のベットの上で死亡していて、消防によりますと、家の中にいた妻は「除草剤を飲んだ」と訴え病院に搬送されて治療を受けていました。
警察は、妻の回復を待って事情を聞き夫を殺害したことを認めたことなどから1日、永田さんの首をロープで絞めて殺害したとして、永田貴子容疑者(80)を殺人の疑いで逮捕しました。
永田さんは体が不自由で介護サービスを受けていて、貴子容疑者も身の回りの世話をしていたということで、警察は、詳しいいきさつについて調べています。