愛知 春日井市長選 元春日井市職員の石黒直樹氏が初当選

任期満了に伴う愛知県春日井市の市長選挙は、22日投票が行われ、市の元職員の石黒直樹氏が初めての当選を果たしました。

春日井市長選挙の結果です。
石黒直樹、無所属・新、当選。
4万5713票。
長谷川達也、無所属・新。
3万159票。
末永啓、無所属・新。
1万7624票。

石黒氏が、新人3人による選挙戦を制して、初めての当選を果たしました。

石黒氏は、58歳。
春日井市の建設部長や企画政策部長などを経て、去年からは中部大学の客員教授を務めています。
選挙選で石黒氏は、子育て支援や教育の充実、それに地域経済の活性化などを訴えて支持を広げました。

石黒氏は「きょうがゴールではなくスタートだ。新しい春日井市となるよう、子どもの命、大人の命、高齢者の命を大切にし、高齢者の生きがいが栄え、誰もが幸せを実現できるまちにしていきたい」と述べました。