【特集】性別にとらわれない次世代保育

最近、性別にとらわれず自分に合った制服を選ぶことができる中学校が増えてきました。
ランドセルは、黒は男の子、赤は女の子と昔は決まっていましたが、今では好きな色を選ぶ流れが定着。
こうした動きは保育の現場でも始まっています。
男の子・女の子と無意識に決めつけてきた流れを変えようと奮闘する保育士を取材しました。
(内容は東海NEWS WEBをご覧ください)