岩沼に子ども若者相談センター開設

子どもや若者が抱えるさまざまな悩みの相談に応じる県の「県南圏域子ども・若者総合相談センター」が岩沼市に開設されました。

このセンターは子どもや若者の社会生活を支援しようと県からの委託を受けたNPO法人がJR岩沼駅近くにある事務所内に開設しました。
センターでは社会福祉士などの資格を持つ相談員3人が常駐し、原則、県南地方の39歳までを対象に本人やその家族からのさまざまな相談に応じます。
同様の相談窓口は県内では3か所目で、県によりますと石巻市にある窓口では昨年度はのべ1550件の相談が寄せられたということです。
その多くが中高生からの不登校や引きこもりに関する内容で、学校以外でも勉強できるフリースペースを紹介するなどして支援しているということです。
県南圏域子ども・若者総合相談センターの平泉礼センター長は「話をしていく中で困り事を一緒に整理して解決に向かっていけるようサポートしたい」と話していました。
相談の受け付けは月、水、金曜日の午前11時から午後6時までで、予約すれば対面で応じるほか、電話やメールなどでも行えます。
電話の場合、住んでいる地域によって受け付ける番号が異なるためホームページで確認してほしいとしています。
(メールアドレス)
yurarikennan@asuiku.org