中高生が地域活動をサポート 名取の「愛島公民館部」

利用者の多くが高齢者だった名取市の公民館に去年から中学生や高校生の姿が見られるようになりました。
きっかけは公民館職員の発案で誕生した「愛島公民館部」というグループです。
地域で中高生が主体的に活動し、世代間交流にもひと役買っていて、県内の教育関係者からも注目されています。
どんな活動をしているのか、仙台放送局の小幡倫之カメラマンが取材しました。
動画は「宮城 NEWS WEB」でご覧になれます。