“かき殻”に吹き込む新たな命

三陸の海の幸「かき」。
身をとったあとに残った殻に、新たな命を吹き込んでいる女性が七ヶ浜町にいます。
かきの殻を磨いて輝きを生み出し、手作りのアクセサリーを作っています。
かきの殻に込めた女性の思いを「てれまさむね」の岩間瞳キャスターが取材しました。
「NHK 宮城NEWS WEB」でご覧いただけます。