ストーリーカーリング

市川美余さん 見どころ解説!どうなるカーリング日本選手権・女子!?

2021-02-06 午後 05:10

ロコ・ソラーレ(当時LS北見)が銅メダルを獲得した2018年のピョンチャンオリンピックから3年。北京オリンピックを来年に控えた2021年の日本選手権は特別な意味を持ちます。
北京オリンピックの出場につながるのはもちろんのこと、新型コロナウイルスの影響による試合会場の変更や地方予選の中止など異例ずくめの大会となります。
いったいどんな展開になるのか。
元カーリング日本代表であり、解説者の市川美余さんに、今大会の見どころを聞きました。

 

日本選手権4連覇を果たした元・中部電力の市川美余さん。リモートで取材に応じてもらいました。

北京オリンピック出場がかかる特別な日本選手権

ーーまずは、市川さんが考える今年の日本選手権の女子の見どころを教えてください。

 

今年の日本選手権は、すでに来年の北京オリンピックへの出場をかけた戦いが始まっていることを意識していただけると面白いと思います。昨年優勝したロコ・ソラーレは今回も優勝すれば、北京オリンピックの日本代表に内定です。ほかのチームは、それを阻止して代表決定戦に持ち込むためにも、絶対に勝ちたい。どのチームにとっても、オリンピック出場がかかった非常に重要な大会と言えます。

激闘の2020年日本一決定戦、そして世界選手権の中止…

ーー今年の大会を占うためにも、まずは1年前に開催された前回大会を振り返ってみたいと思います。前回の日本選手権は、優勝がロコ・ソラーレ、2位が中部電力、3位が北海道銀行という結果でした。どんな印象をお持ちになりましたか?

 

いわゆる4強(ロコ・ソラーレ、中部電力、北海道銀行、富士急)が残ったというところは予想通りでしたが、ロコ・ソラーレと中部電力の決勝戦は本当に見ていて面白かったです。世界レベルの試合が日本でも行われるようになったんだと感じました。最後まで、どちらが勝つかわからなかったですね。日本のレベルが上がったことを実感する大会だったと思います。

 

2020年日本選手権での決勝を終え、たたえ合うロコ・ソラーレと中部電力

 

ーーその日本選手権を制したロコ・ソラーレが、世界でどんな戦いを見せるのか。期待の高まった世界選手権ですが、新型コロナの影響により残念ながら中止。世界への挑戦はかないませんでした。

 

そうですね。あの接戦を制したチームが世界でどれだけ戦えるのかを見たかったので、とても残念でした。ロコ・ソラーレの選手たちは現地(カナダ)で中止を知らされたので、当然ながら私たちよりももっと落胆して帰国したと思います。とはいえ、状況が状況ですし、仕方ないという部分もあると思います。むしろ、選手権を主催する世界カーリング連盟も、開催か中止か、ギリギリのタイミングまで決断をねばってくれたので、選手たちも感謝をしているのではないでしょうか。

 

写真は2019年の男子世界選手権。カナダで開催される予定だった2020年大会は開幕2日前に中止が決定した

 

ーー世界選手権の中止をはじめとして、2020年は新型コロナによっていろいろなところに影響がありました。各チームとも対応に苦心したのではないでしょうか。

 

そうですね。一番はやはり、外国人コーチの問題だと思います。彼らはみんな帰国してしまったので、アドバイスを受けようにも、やりとりはオンラインにならざるをえません。チームによっては、オンラインで頻繁にミーティングをして、戦略の勉強などをしていたようですね。

 

ーー練習も思うようにできなかったのではないでしょうか。

 

一番影響が大きかったのは、海外遠征に行けなかったことですね。カーリングは4月から5月の期間にオフに入ります。そこから1、2か月は、体力作りのための筋トレ期間で、そのあと6月くらいから練習を再開。そして8月頃から海外に遠征に出て実戦に臨む、というのがひとつのパターンです。ですが、その海外遠征に行けなくなってしまいました。

 

ーーつまり実戦の機会がなくなってしまったということですね。

 

そうです。なのでその代わりに、トップチームが集まって稚内と軽井沢で強化合宿を実施しました。海外での試合ができない分、そのような形で実戦の場を作ったわけですね。

【特設サイトはこちら】スコアを全試合ライブ配信!

初の関東開催は断念…。波乱の地方選手権!

横浜での開催が発表された2019年12月23日、カーリング協会関係者と横浜市長


ーーそして今年の日本選手権ですが、初の関東開催として横浜の会場が予定され期待が高まっていましたが、新型コロナの影響により稚内に変更となり、無観客での実施となりました。

 

初の試みに期待していたのですが、とても残念に思います。もっとも、選手たちは会場がどこであれ、ベストを尽くして試合に臨んでくれるので心配はしていません。それに、いつになるかは分かりませんが、またきっと関東で開催すると思いますよ。

 

ーー日本選手権への出場権をかけた各エリアの地方大会も中止になったりと、波乱の展開になりましたね。

 

地方選手権が予定どおり開催されたエリアもありますが、関東選手権は中止になり、昨年の優勝チームが代表に選ばれました。中部選手権も中止になりましたが、こちらは別の形で選考大会が行われました。エリアによって代表の選考方法にばらつきがあり、選手には戸惑いはあったかもしれません。でも結果的には、実力のあるチームが順当に出場を決めているように思います。

2021年日本選手権、注目のチームは?

2020年、女子の日本選手権はロコ・ソラーレが優勝。北京オリンピック出場に王手をかけた

 

ーーすべてのチームの意気込みが感じられますね。そのなかで、市川さんが注目するチームはありますか?

 

まず、大会の軸となるチームはやはり4強ですね。昨年、新型コロナの影響でどのチームも思うような練習はできなかったと思いますが、それでもこの4チームは工夫して練習に打ち込める環境を整えています。一方、4強以外のチームでは練習環境を整えることが難しかったチームもあり、なかなかモチベーションを維持するのも難しかったと思います。そのような状況の中で、どれだけ試合勘を保つことができているか。そこも課題だと思います。

 

ーー市川さんの注目の対戦カードはありますか?

 

ロコ・ソラーレと中部電力の試合ですね。先ほどもお話ししましたが、両チームが戦った昨年の決勝戦はとてもすばらしい試合でした。きっと今年も素晴らしい試合になると思います。この2チームは決勝にあがってくる有力候補ですね。あくまで予想ですけれど(笑)。

 

ーー今年の日本選手権は無観客での開催になります。ファンはテレビ中継で観戦することになりますが、中継ならではの魅力や楽しみ方はありますか?

 

それはもちろん私の解説です!(笑) 実際、解説を聞きながら試合を観ることで、より選手のテクニックや戦術のすごさが伝わって観戦が楽しくなると思います。ストーン同士がぶつかる音や独特な緊張感は、会場に行かないと伝わらないかもしれませんが、中継ならストーンが現在どうなっているのか、またどのように動いたのかを細かく見ることができます。そして、解説を聞いて、試合の展開を予想する楽しみがあったり、選手たちの会話をマイクで拾っているので戦術を聞いたりすることもできます。カーリングって、実は中継で観るのに適したスポーツなんですよ。

 

カーリングはルールが少し複雑な面もありますが、漫画で分かりやすく解説した本もあるので、それを片手に中継を見ることもできますね。ぜひ今年はテレビの前で応援してください!

 

 

市川美余(いちかわ・みよ)

長野県軽井沢町出身、1989年生まれ。
7歳からカーリングをはじめ、2005年の日本ジュニアカーリング選手権で優勝。高校卒業後の2008年に中部電力に入社し、カーリング部に所属。2011〜2014年、日本カーリング選手権4連覇。
日本カーリング界の人気を支えるも2014年に引退し、現在は解説者として活躍中。カーリングのルールを解説した『まんがでわかる カーリングの見方!!』の監修なども行う。2児の母でもある。

 

 

 

スコアを全試合ライブ配信!

関連キーワード

  • カーリング

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!