ストーリーバドミントン

それって何の日本代表!?いろいろな〇〇ジャパンを当ててみよう

2019-12-03 午前 09:00

オリンピックなど国際舞台での活躍が期待される日本代表。ファンに親しんでもらうため、〇〇ジャパンなど公式の愛称をつけている競技も多いですよね。
どの競技やチームにどんな愛称がつけられているのか、クイズ形式で紹介します!

あなたは何問わかりますか?

〜初級編〜

Q1:男子・女子ともに日本選手が活躍を続ける「競泳」。平成の名言ともいえる北島康介選手の「チョー気持ちいい」や2016年リオデジャネイロオリンピックで、萩野公介選手が1人で3色のメダルを獲得するなど、昔から何かと話題に上がる競技の1つですよね。さて、ある魚から名付けられた競泳日本代表のニックネームは何でしょう?

 

1) トビウオジャパン
2) サーモンジャパン
3) マグロジャパン

 

 

 


A1:1)トビウオジャパン

 

 

Q2:1964年の東京オリンピックに出場した日本の女子代表チームは圧倒的な強さで金メダルを獲得。その強さから当時は「東洋の魔女」と呼ばれました。2009年、一般公募の結果「火の鳥NIPPON」という愛称に。この競技は何でしょう?

 

1) アーティスティックスイミング
2) 女子レスリング
3) 女子バレーボール

 

 

 

 

A2:3)女子バレーボール

 

ちなみに男子日本代表の愛称は「龍神NIPPON」です。

 

 

 

〜中級編〜

Q3:2016年リオデジャネイロオリンピックの時に、元日本代表選手でもある吉川晃司さんが公式応援ソングを作曲したことでも話題になりましたよね!
ギリシャ神話に登場する海の神に負けないくらいたくましい水球日本代表のニックネームとは?

 

1) 海神ジャパン
2) ポセイドンジャパン
3) ネプチューンジャパン

 

 



A3:2)ポセイドンジャパン

 

 

 

Q4:世界ランキングの上位に日本選手が名を連ね、いまや世界の強豪と呼ばれるほどになった「バドミントン」。
球技の中で唯一羽根を球にしているという特徴から名付けられたバドミントン日本代表のニックネームは何でしょう?

 

1) EAGLE JAPAN(イーグルジャパン)
2) WING JAPAN(ウィングジャパン)
3) BIRD JAPAN(バードジャパン)

 

 

 

 

A4:3)BIRD JAPAN(バードジャパン)

 

 

 

〜上級編〜

Q5カーリングやボーリングにも似ていると言われることの多い「ボッチャ」。お手玉のような形をしたボッチャボールを投げたり転がしたりして点数を競うのですが、その一投一投に隠された巧妙な戦略もボッチャの見どころなんです。
では、2018年の世界選手権で初の銀メダルを獲得したボッチャ日本代表のニックネームとは?

 

1) 火の玉ジャパン
2) ファイヤージャパン
3) ボルケーノジャパン

 

 



A5:1)火の玉ジャパン

 

 

 

Q6:2018年 ジャカルタ アジア大会で優勝した「サムライジャパン」。芸人のロッチ中岡さんがこのスポーツの大ファンらしく、ご本人のSNSで見たことがある方もいるのでは?このスポーツは女子も同じくアジア大会で優勝しています!
このスポーツは何でしょう?ちなみに野球ではありませんよ。

 

1) 男子ハンドボール
2) 男子フェンシング
3) 男子ホッケー

 

 

 

 

A6:3)男子ホッケー

 

ちなみに女子日本代表の愛称は「さくらジャパン」です。

 

 

 

他にもこんな〇〇ジャパンが!

みなさんは何問正解できましたか?クイズで紹介した愛称以外にも、たくさんの競技の日本代表に愛称が付いているんですよ!

 

侍ジャパン:野球(男子)
マドンナジャパン:野球(女子)
翼ジャパン:飛び込み
マーメイドジャパン:アーティスティックスイミング
フェアリージャパン:新体操
彗星ジャパン:ハンドボール男子(ムササビジャパンから変更)
おりひめジャパン:ハンドボール女子
ゴジラジャパン:柔道(男女)
雷神ジャパン:空手
Crew Japan:ボート
波乗りジャパン:サーフィン
ハヤテジャパン:車いすバスケ

 

日本代表は「○○ジャパン」だけではありません!他にもこんな愛称の日本代表があるんです!

 

SAMURAI BLUE:サッカー(男子)
椿スプリンターズ韋駄天スプリンターズ:陸上(短距離)
AKATSUKI FIVE:バスケットボール男女(ハヤブサジャパンから変更)
セブンズ(セブンズ ジャパン)サクラセブンズ:7人制ラグビー
日の丸セーラーズ:セーリング

 

たくさんの日本代表の愛称を紹介しました。愛称を知っておけば、きっと競技を応援する時にも盛り上がりますよ。これを機会にぜひ覚えてみてくださいね!

関連キーワード

他の記事

人に教えたくなる!スポーツの雑学まとめ

画像alt入ります
                                  
もっと見る
 

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!