ストーリーパラスポーツ

緻密なボールコントロールで世界へ ゴールボール男子日本代表

2021-03-08 午前 10:00

視覚に障害のある選手がプレーする、ゴールボール。日本は男女ともに、開催国枠で東京パラリンピックの出場が決まっています。

 

女子代表は、ロンドンパラリンピックで金メダルをとっていますが、男子代表は今回が初出場。大きな体を生かし、力強いボールを打ってくる海外勢に対し、日本はパワーでは及びません。そのため、狙ったポイントに正確に打ち込み、得点につなげる戦略を立てて、ボールのコントロール力を強化しています。

 

攻撃の要は、チーム唯一の左利きで、スピードボールが持ち味の金子和也(かねこかずや)選手と、競技歴わずか1年半で大抜てきされた宮食行次(みやじきこうじ)選手。初出場でのメダル獲得を目指すために欠かせない2人に注目です!

 

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2020年11月2日「ハートネットTV パラマニア2020
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「ゴールボール」特設ページ公開中!

 

 

この記事に出ている選手

金子 和也

金子 和也

宮食 行次

宮食 行次

佐野 優人

佐野 優人

信澤 用秀

信澤 用秀

田口 侑治

田口 侑治

山口 凌河

山口 凌河

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!