NHK sports

特集 いよいよ決勝 サッカー天皇杯!

サッカー 2023年12月7日(木) 午後7:00

103回目を迎えたサッカー日本一を決める天皇杯、全日本選手権で決勝に進んだのはいずれもJ1の川崎フロンターレ柏レイソルです。

 

⇒ 天皇杯の動画や勝ち上がりなどは特設ページで

3大会ぶり優勝目指す川崎フロンターレ

決勝進出を決めた川崎イレブン (10月8日)

フロンターレは、3大会ぶりの優勝を目指します。10月以降、ACL=アジアチャンピオンズリーグ、J1のリーグ戦、天皇杯と公式戦10試合負けなしで攻守ともに好調をキープしています。チームの最大の持ち味はJ1で今シーズン8位ながらリーグ4位の得点を挙げた攻撃的なパスサッカーです。

 

脇坂泰斗選手(左)と橘田健人選手(右)

決勝でも中盤の軸となるミッドフィルダーの脇坂泰斗選手や橘田健人選手などがどれだけチャンスをつくることができるかがカギを握ります。

 

11大会ぶり優勝目指す柏レイソル

決勝進出を決め喜ぶ柏イレブンとサポーター (10月8日)

一方、レイソルは11大会ぶりの天皇杯優勝を目指します。J1のリーグ戦は18チーム中17位と、最後まで降格争いをする苦しいシーズンとなりましたが、天皇杯では決勝までの5試合をわずか1失点と堅守を見せて勝ち上がってきました。

 

カギを握るのがJ1で今シーズン得点ランキング5位の14得点を挙げたフォワードの細谷真大選手です。スピードが持ち味でことしは日本代表でもワールドカップアジア2次予選のシリア戦で代表初ゴールを決めました。

 

細谷真大選手

 チームは今シーズン、リーグ戦でリードしていても追いつかれる展開が多く、終盤は4試合連続引き分けと勝ちきれない試合が続きました。天皇杯決勝では細谷選手など決定力のある前線の選手がゴールを奪い、それを勝利につなげることが求められます。   

 

Jリーグ30周年の節目のシーズンに最後の国内タイトルを獲得するのはどちらのチームか?

決勝は12月9日に国立競技場で行われ、NHKでは総合テレビで午後1時50分から中継でお伝えし、NHKプラスでも配信します!

 

サッカー天皇杯決勝など放送予定はここから!

関連キーワード

サッカー

関連特集記事