ストーリーパラスポーツ

僅か3年で日本代表に! パラ射撃・山内裕貴 その強さの秘密

2019-07-12 午後 07:36

 

山口県出身の山内裕貴選手は、射撃・エアピストルで国内トップ選手として活躍しています。

 

 

パラ射撃は、10メートル先の的に向け、75分の間に60発を撃ち、得点を競います。
現在33歳の山内選手、実は競技を始めてから僅か3年で日本代表に駆け上がったといいます。
その強さの秘密に迫りました。動画はこちら↓

 

 

パラリンピックの射撃競技の出場枠は現時点で「1つ」。
山内選手は3月の国内大会で優勝し、2019年度の強化指定選手に選ばれています。
一歩一歩、目標の東京パラリンピックを目指します。

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年4月3日放送「NHKニュース おはよう日本
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「射撃」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!