ストーリー野球

平成・プロ野球ベストナイン! ファンが選んだ選手たちは…

2020-05-08 午後 08:55

5月3日放送のサンデースポーツ2020では、ファンと解説者が選ぶ!昭和&平成プロ野球ベストナインの特集を放送。放送前から多くの野球ファンの皆さんからの投票いただきました。ありがとうございました!

ところが…。

放送時間の締め切り間際に予想以上の投票をいただいたため、実は番組内で集計できたのは総得票の一部であったことが放送終了後に判明しました。投票いただいた方々、大変失礼いたしました。最終投票数は8222票。そのすべてを再集計しなおし、「確定版」として改めて各ポジションのトップ3を発表します!こちらは平成編。大リーグでも活躍した選手、そして現役選手もランクインしています。

★先発投手 田中将大 2119票

楽天(平19~平25)→ヤンキース(平26~)高卒1年目で11勝を挙げ、5年目には最多勝を獲得。6年目の平成25年は24勝0敗1セーブという神がかり的な成績で、楽天初の日本一の原動力になりました。翌年からは大リーグに挑戦。名門ヤンキースで6年連続で2けた勝利をあげています。

次点

松坂大輔 1578票 西武(平11~平18)→レッドソックス(平19~平24)→メッツ(平25~平26)→ソフトバンク(平27~平29)→中日(平30~令元)→西武(令2~)

ダルビッシュ有 823票 日本ハム(平17~平23)→レンジャーズ(平24~平29)→ドジャース(平29)→カブス(平30~)

★中継ぎ投手 浅尾拓也 1746票

中日(平19~平30)速球とフォークを武器にリリーフとして頭角を現し、平成22年には72試合に登板して最優秀中継ぎ投手に。翌年は79試合登板、防御率0.41でリーグ連覇に貢献し、中継ぎ投手として初めて最優秀選手に選ばれました。

次点

藤川球児 777票 阪神(平11~平24)→カブス(平25~平26)→レンジャーズ(平27)→独立L高知(平27)→阪神(平28~)

山口鉄也 716票 巨人(平18~平30)

★抑え投手 佐々木主浩 2304票

大洋・横浜(平2~平11)→マリナーズ(平12~平15)→横浜(平16~平17)流行語にもなった「大魔神」の愛称で、日米両球界で活躍。平成10年はシーズン45セーブを挙げチームの日本一に貢献。最優秀選手にも輝きました。大リーグでもチームの抑えとして4年間で129セーブをあげ、横浜復帰後37歳で引退しました。

次点

岩瀬仁紀 1567票 中日(平11~平30)

藤川球児 1155票 阪神(平11~平24)→カブス(平25~平26)→レンジャーズ(平27)→独立L高知(平27)→阪神(平28~)

★捕手 古田敦也 3616票

ヤクルト(平2~平19)野村克也監督の「ID野球」の中心選手としてヤクルト黄金時代を支え、名捕手として一時代を築きました。また大学・社会人を経た選手では初めて、キャッチャーとしては野村さん以来2人目の通算2000本安打達成者に。引退前の2年間は選手兼任監督も務めました。

次点

阿部慎之助 1120票 巨人(平13~令元)

城島健司 906票 ダイエー・ソフトバンク(平7~平17)→マリナーズ(平18~平21)→阪神(平22~平24)

★一塁手 清原和博 1659票

西武(昭61~平8)→巨人(平9~平17)→オリックス(平18~平20)PL学園時代から注目を集め、1年目で打率3割ホームラン30本をクリアし新人王を獲得。西武黄金期で日本一を6度経験するなど中心打者として活躍したのち、巨人に移籍。ケガに悩まされながらも2000本安打や500号ホームランなど様々な記録を達成しました。

次点

落合博満 1020票 ロッテ(昭54~昭61)→中日(昭62~平5)→巨人(平6~平8)→日本ハム(平9~平10)

松中信彦 680票 ダイエー・ソフトバンク(平9~平27)

★二塁手 山田哲人 2065票

ヤクルト(平23~)高卒4年目に日本人右打者史上最多となるシーズン193安打を記録。翌平成27年には打率3割2分9厘、ホームラン38本、34盗塁で「トリプルスリー」を達成しました。平成28年、平成30年を加えた3度の「トリプルスリー」は史上初の記録です。

次点

菊池涼介 1357票 広島(平24~)

荒木雅博 723票 中日(平8~平30)

★三塁手 中村剛也 1379票

西武(平14~)愛称は「おかわり君」。高卒7年目の平成20年、初のホームラン王(46本)に。この年を含め8年間で6度のホームラン王(歴代3位)を獲得した平成を代表するスラッガー。昨シーズンは36歳で打点王を獲得する活躍でリーグ2連覇に貢献しました。

次点

中村紀洋 895票 近鉄(平4~平16)→ドジャース(平17)→オリックス(平18)→中日(平19~平20)→楽天(平21~平22)→横浜・DeNA(平23~平26)

小笠原道大 487票 日本ハム(平9~平18)→巨人(平19~平25)→中日(平26~平27)

★遊撃手 坂本勇人 2124票

巨人(平19~)高卒2年目でレギュラーを獲得して以来、巨人のショートを守り続ける現キャプテン。毎年コンスタントにヒットを重ね、31歳で迎える今シーズン開幕前の段階ですでに1887安打。2000本安打も目前にしています。去年は自己最多のホームラン40本を記録し「強打の2番打者」として活躍。

次点

松井稼頭央 1798票 西武(平6~平15)→メッツ(平16~平18)→ロッキーズ(平18~平19)→アストロズ(平20~平22)→楽天(平23~平29)→西武(平30)

井端弘和 599票 中日(平10~平25)→巨人(平26→平27)

★外野手 イチロー 5480票

オリックス(平4~平12)→マリナーズ(平13~平24)→ヤンキース(平24~平26)→マーリンズ(平27~平29)→マリナーズ(平30~平31)高卒3年目でプロ野球史上初のシーズン200安打を達成。7年連続首位打者を獲得した後、日本人野手初の大リーグ挑戦。マリナーズ1年目に首位打者、最多安打、盗塁王、新人王、MVPを獲得しました。平成16年には大リーグシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新するなど、数々の記録を打ち立て去年3月に45歳で引退。日米通算のヒット数は4367本。

★外野手 松井秀喜 3632票

巨人(平5~平14)→ヤンキース(平15~平21)→エンゼルス(平22)→アスレチックス(平23)→レイズ(平24)愛称はおなじみ「ゴジラ」。長嶋茂雄監督の指導を受け、豪快なバッティングで巨人の4番として活躍。巨人時代の10年間でホームラン王と打点王を3回ずつ。ヤンキース移籍後もチームの主軸を任され、平成21年に日本選手として初めてワールドシリーズMVPを獲得しました。

★外野手 柳田悠岐 1596票

ソフトバンク(平23~)「ギータ」の愛称で親しまれ、平成27年に「トリプルスリー」も達成しました。188センチ96キロの恵まれた体格で、豪快なフルスイングなどスケールの大きなプレーを見せます。さらに選球眼も良く、おととしまで4年連続で出塁率リーグ1位を記録しました。

次点

金本知憲 777票 広島(平4~平14)→阪神(平15~平24)

鈴木誠也 704票 広島(平25~)

新庄剛志 639票 阪神(平2~平12)→メッツ(平13)→ジャイアンツ(平14)→メッツ(平15)→日本ハム(平16→平18)

★指名打者 大谷翔平 1119票

日本ハム(平25~平29)→エンゼルス(平30~)日米を驚かせる投打の「二刀流」。プロ4年目にプロ野球史上初めてベストナインの投手部門と指名打者部門を同時受賞しました。大リーグでも二刀流を継続し新人王を獲得。肘の手術からのリハビリのため去年は打者に専念し、日本選手初のサイクルヒットを記録しました。

次点

アレックス・カブレラ 780票 西武(平13~平19)→オリックス(平20~平22)→ソフトバンク(平23~平24)

松中信彦 708票 ダイエー・ソフトバンク(平9~平27)

◇トピックス

 

※放送では遊撃手部門の1位は松井稼頭央。しかし最終結果では坂本勇人が逆転。全ポジションの中でも特に接戦となりました。

※イチローの5480票は昭和と平成全体で最多得票。得票率66.7%!

※得票率50%超は平成ではイチローのみ。

 

 

※落合博満は昭和と平成両方でランクインした唯一の選手に。

※藤川球児は中継ぎ(2位)と抑え(3位)、松中信彦は一塁(3位)とDH(3位)の2つのポジションでトップ3入り。 

◇NHKプロ野球解説者のみなさんが選んだのは?

番組でご紹介した、NHKプロ野球解説者の大野豊さん、小早川毅彦さん、宮本慎也さん、和田一浩さん、田中賢介さんが選んだベストナインは以下の通り。現役選手も多く入り票が割れる中、やはりイチローさんは満場一致に。和田さん、田中さんはかつてのチームメイトが多い印象でしょうか。

 

 

スタッフも予想以上の投票を頂いた今回の企画。新型コロナウイルス感染拡大でスポーツ界の動きがストップしている中、少しでも楽しく「STAY HOME」していただけたでしょうか?サンデースポーツ2020ではこれからもスポーツの力と魅力をみなさんと味わう企画をお届けしていきます!

 


昭和編は以下のリンクからどうぞ。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!