ストーリーその他のスポーツ

人に話したくなる!オリンピック雑学クイズ

2020-02-17 午後 05:36

いよいよ今年、東京でオリンピックが開幕!4年に一度の祭典とあって毎回世界中の注目を集めるオリンピックですが、知っていそうで知らないことも意外と多いもの。今回は知っているとちょっとハナタカになれる、オリンピックの雑学をクイズ形式で紹介!
あなたは何問分かりますか?

<オリンピック の基本編>

オリンピックはなぜ4年に一度なの?

1. 古代オリンピックにならったから
2. 選手に充分なトレーニング期間を設けるため
3. 準備が大変だから






 

 

答え: 1. 古代オリンピックにならったから

 

 

古代オリンピックは4年ごとに開かれ、この4年単位の周期は「オリンピアード」と呼ばれていました。近代オリンピックもこれにならい、1896年を新たなオリンピアードの始まりとして、以降4年ごとに開催されることが決められました。

オリンピックのシンボルマークは何を表現している?

 

1. 永遠
2. 第一回オリンピックの参加国数
3. 世界5大陸






 

 

答え: 3. 世界5大陸

重なり合う5つの輪はアジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、オセアニアの5つの大陸を表し、この世界5大陸の団結や、各国の友好を深める大会であることを意味しています。なお、このマークの正式名称は「オリンピック・シンボル」といいます。

オリンピックのシンボルマークカラーに青・黃・黒・緑・赤が選ばれた理由は?

1. 水、光などの自然万物を象徴するから
2. 世界の国旗の色が描けるから
3. 人間の感情を表す色(フィーリングカラー)だから






 

 

答え: 2. 世界の国旗の色が描けるから

「オリンピック・シンボル」をデザインしたピエール・ド・クーベルタンは、輪の色を選んだ理由として「青、黄、黒、緑、赤の5色に旗の地の白を加えると、世界の国々の国旗がほとんど描けるから」と書き残しています。

<オリンピックの歴史編>

第1回の出場国は何か国?

 

1. 7か国
2. 14か国
3. 21か国






 

 

答え: 2. 14 か国

近代オリンピックの記念すべき第1回大会は1896年、古代オリンピックの発祥地であるギリシャのアテネで開催され、欧米先進国の14か国が参加しました。実施された競技は陸上、水泳、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニスの8競技13種目でした。

日本は第何回大会から出場した?

 

1. 第5回ストックホルム大会(1912年)
2. 第10回ロサンゼルス大会(1932年)
3. 第15回ヘルシンキ大会(1952年)






 

 

答え: 1. 第5回ストックホルム大会(1912年)

 

 

当時日本から出場したのは短距離走の三島弥彦選手とマラソンの金栗四三選手の2名。結果は三島選手が100メートル、200メートルともに予選最下位。金栗選手はレースの途中で日射病のため倒れてしまいました。この時、棄権の届け出がされていなかったため行方不明扱いとなり、55年後の1967年に正式にゴールをしました。記録は54年と8か月6日5時間32分20秒3、最も遅いマラソン記録です。ストックホルム大会の模様は2019年NHK大河ドラマ『いだてん』でも描かれました。

1964年の東京オリンピック開催を機に日本で普及するようになったものとは?

1. 複数言語表記のパンフレット
2. ピクトグラム
3. 洋式トイレ






 

 

答え: 2. ピクトグラム

 

競技をイラストで表現したスポーツピクトグラム。こちらは2020東京オリンピック版

 

「ピクトグラム」とは、トイレや非常口などを示す絵文字のこと。東京オリンピックが開催された1964年以前の日本では、空港をはじめ街中の案内看板のほとんどが日本語表記だったため、海外から来る人たちが一目で意味が分かるように、という思いから誕生しました。


当時作られたピクトグラムはその後のオリンピックでも利用され、言葉の壁を乗り越える「視覚言語」として広く普及するようになりました。

1974年よりオリンピック憲章で認められるようになった、選手のある参加資格とは?

1. 10歳未満選手の参加
2. プロ選手の参加
3. 難民国選手の参加






 

 

答え: 2. プロ選手の参加

かつてオリンピックでは「スポーツでお金を稼いでいるプロ選手の参加はふさわしくない」とされ、参加はアマチュア選手に限ることがオリンピック憲章で定められていました。しかし時代とともにプロ選手の一流プレーを求めるニーズが高まり、1974年になってプロ選手の参加が認められるようになりました。実際にプロ選手が参加したのは、1988年の第24回ソウル大会になってから。オリンピックでプロ・アマ問わず、一流の戦いを楽しめるようになりました。

<オリンピックの記録編>

日本選手が初めてメダルを獲得した競技とは?

1. テニス
2. バレーボール
3. スキー






 

 

答え: 1. テニス

1920年の第7回アントワープ大会にて、テニス男子シングルスで熊谷一弥選手が銀メダルを獲得。また、男子ダブルスでも熊谷一弥・柏尾誠一郎選手ペアが同じく銀メダルを獲得しました。

 

第7回アントワープ五輪にて、日本初のメダルを獲得したテニスの熊谷一弥・柏尾誠一郎ペア(奥)と対戦相手の英国ペア(手前)

 

なお、日本で初めて金メダルを獲得したのは1928年の第9回アムステルダム大会、陸上競技・三段跳びの織田幹雄選手です。

史上最年長メダリストとして記録されている、当時72歳のスウェーデン選手がメダルを獲得した競技とは?

1. 馬術
2. 射撃
3. セーリング






 

 

答え: 2. 射撃

オリンピック史上最年長のメダリストは、1920年の第7回アントワープ大会にてスウェーデン射撃チームとして出場したオスカー・スパーン選手。大会当時72歳と280日で、団体銀メダルを獲得しました。

 

こちらは1912年ストックホルム五輪にてスウェーデン国王から祝福されるオスカー選手

これまでの夏季オリンピックで一番金メダルを取っている国は?

1. アメリカ
2. ロシア(旧ソ連)
3. イギリス






 

 

答え:1. アメリカ

第1回のアテネオリンピック以降、過去31回開催されてきた夏季オリンピックにおいて、アメリカのメダル獲得数は金、銀、銅を合わせて2,522個、金メダルだけでも1,022個!これらの獲得数はいずれも2位以下の国とはと2倍以上もあり、他国を寄せ付けない圧倒的な強さを誇っています。

<東京2020編>

2020年東京オリンピックのマスコットの名前は?

 

1. ミライトワ
2. スポーティ
3. フレンディ






 

 

答え: 1. ミライトワ

「未来」と「永遠(とわ)」というふたつの言葉を結びつけ、「素晴らしい未来を永遠に」という願いを込めて名付けられました。ミライトワは、パラリンピックマスコットの「ソメイティ」と共に、大会史上初の試みとなる「小学生の投票」で決まったことでも注目されています。


上記の写真は、左がオリンピックマスコットのミライトワ、右がパラリンピックマスコットのソメイティです。未来的なデザインの中に、日本古来の市松模様が取り入れられています。

オリンピックに欠かせない聖火リレー。2020年東京オリンピック聖火リレーの国内スタート地点となる都道府県は?

 

1. 京都府
2. 沖縄県
3. 福島県






 

 

答え:3. 福島県

2020年東京オリンピック・パラリンピックのテーマには、2011年に大きな被害をもたらした「東日本大震災からの復興」がそのひとつに挙げられています。日本全国47都道府県を回る聖火リレーは、2020年3月26日に震災復興のシンボルでもある福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジをスタート。第一走者は、震災から3か月後に開催された2011年FIFA女子ワールドカップで優勝した「なでしこジャパン2011」のメンバーが務めます。

 

今大会から新たに加わった競技とは?

1. 水上スキー
2. スケートボード
3. スカッシュ






 

 

答え: 2. スケートボード

2020年東京オリンピックでは野球・ソフトボール(1競技2種目)、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの計5競技が追加され、史上最多となる33競技が実施されます。また、パラリンピックでもテコンドーとバドミントンの2競技が新たに追加され、計22競技が実施されます。

 

今大会で世界初の試みとして注目されている、メダルのある特徴とは?

 

1. 職人によるハンドメイドのメダル
2. 選手の名前を刻印できるメダル
3. リサイクル率100%のメダル






 

 

答え: 3. リサイクル率100%のメダル

今大会では、全国各地で不要となったパソコンや携帯電話などから収集した小型金属を利用した、オリンピック・パラリンピック史上初となる「リサイクル率100%」のメダルが登場!金・銀・銅メダル約5,000個のメダルが用意されます。

 

直径85ミリのメダルは、金メダルで重さ約556グラム。国産のタモ材で作られた木製ケースに入れられる

 

 

あなたは何問正解できましたか?

今回ご紹介した雑学を知っていると、今年のオリンピックをより一層楽しめるはず!オリンピックを観戦しながら、ぜひ周りの人にも教えてあげてくださいね!

おすすめコンテンツ

関連キーワード

他の記事

人に教えたくなる!スポーツの雑学まとめ

画像alt入ります
                                  
もっと見る
 

関連トピックス

最新トピックス