ストーリーその他のスポーツ

「ゴン攻め」って何ですか? スケートボード瀬尻稜さん語録がアツい!東京オリンピック

2021-07-26 午後 05:55

オリンピックの新競技、スケートボードの女子ストリート、西矢椛(にしや・もみじ)選手が日本選手史上最年少の金メダル!中山楓奈(なかやま・ふうな)選手が銅メダル!

 

前日の男子に続くメダル獲得に沸く日本!そして、瀬尻稜(せじり・りょう)さんの解説に沸く、ネットのトレンド!新たに登場した言葉は…。

「ゴン攻め」とは?

解説の瀬尻稜さん(2018年撮影)

 

「ヤベー!」「アツいっすねー!

 

東京オリンピックの新競技、スケートボードの中継で、一躍、話題となったプロスケートボード選手の瀬尻稜さん。女子ストリートでも新たな言葉が話題になりました。

 

きょう(7月26日)の中継で、発言後まもなくネットのトレンド1位になったのが・・・。

 

「ゴン攻め」。

 

・・・「ゴン攻め」???

 

と、おそらく多くの人が戸惑ったはず。実況アナウンサーも、そう思ったのでしょう。瀬尻さんに「ゴン攻めとは?」と聞くと・・・。

 

 

「攻めてるってことですね!」

 

そのまんまの意味!選手たちが次々に繰り出すトリックを「カッコいい!」と感じるように、瀬尻さんの解説も「感じる」ものなんだ!まさに、「Don't think. Feel!」ですね!

いや、「ゴン攻め」だけじゃない!

しかし、勘違いしてほしくないのは、瀬尻さんは、しっかり、わかりやすく、トリックの解説とスケボーの魅力を伝えてくれているということ!

 

日本選手史上最年少(13歳10か月)で優勝した西矢椛選手のベストトリック。ボードを180度回転させてから後ろ向きで板の部分で滑り降りる、得意のトリックを見事成功させた直後、瀬尻さんは・・・。

 

西矢椛選手がトリックを成功

 

「この技は(前半の)ランのときも、小さいレールで試して失敗していなかったんですよね。これは高得点が出るんじゃないですか」

 

その言葉通り、4.66の高得点で、一気に暫定1位に躍り出ます。そして5回目も、高いジャンプからレールを滑り降り、着地を決めると・・・。

 

金メダルを獲得した西矢椛選手

 

「いい流れがきていましたね。最後までこのまま行っちゃうような。きょう、あそこまで攻めたのは、椛だけじゃないですか」

 

16歳で銅メダルを獲得した中山楓奈選手についても、ベストトリック4回目成功のポイントをコンパクトに解説。

 

中山選手の高いジャンプ

 

「ピンポイントでトラック(車輪の間の金属部分)をレールにかけて、思い切り体重を乗せに行きました。それで着地もしっかりしています!」

 

銅メダルの中山楓奈選手

 

そして、西矢選手、中山選手のメダルが確定すると、10代の選手2人のメダル獲得について、瀬尻さんは喜び全開で語りました。

 

「本当に若い世代のスケボーのレベルの高さが証明されたし、本当によくやったっすよ!本当にとんでもないことですからね。この数年間で日本のスケボーのコンテストレベルが本当に上がってきて。この舞台でやり切ったのは本当にすごいですね!いやぁ、感動しちゃいますね。メダルとっちゃうんですね。そのメンタルが日本人の強さだと思います」

 

さらに瀬尻さんは、メダルを逃し8位だった西村碧莉(にしむら・あおり)選手に対しても、愛あるコメントで健闘を称えました。

 

西村碧莉選手

 

「本当に、めちゃめちゃよくやり切ったと思います。日本のスケボーシーンは碧莉が引っ張ってきたので。世界の大会にも一人で臨んで、その背中を下の世代が見て育ったから今があるので。めちゃめちゃよくやったと思います」

瀬尻さんが望むスケーターたちの未来

そして表彰式を前に瀬尻さんは、今後のスケボー界について、みずからの思いを語ってくれました。

 

解説・瀬尻稜さん

 

「今までスケボーって、少し不良のイメージもあったと思うんですけど、10代の選手が頑張ったことでイメージが変わると思いますね。たくさんの人に魅力が伝わったと思います。いろんな環境が、ここから変わっていくと思います。スケーターとしても楽しみですね。スケボーしていない人と、スケーターが共存していけたらいいですね。みんなを認め合える環境が、これからできたらいいっすよね」

 

瀬尻さんの解説と共に、日本選手のメダル獲得で喜びに包まれた2日間。しかし、東京オリンピックのスケートボード競技は、まだ終わりではありません。8月4日からのパークでも日本選手のメダル獲得が期待されていますので、お楽しみに!

 

最後にアナウンサーから「きょうの総括をお願いします」と振られた瀬尻さん。

 

「総括?はい。そうっすね。メダルを取った3人だけでなく、スケートのコンテストに参加した全員にお疲れ様と言いたいです。色々な思いでスケボーしてきて、さらに1年大会が延びて色々なことがあった中で、本当にお疲れ様でした!」

 

 

スケートボード女子ストリートはNHK2020特設サイトでも見逃し配信中!

 

スケートボード パークの競技予定・放送予定はこちら

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!