ストーリーフィギュアスケート

羽生結弦「この一瞬のために人生を賭けてきた」~金メダルへの4分30秒~

2018-02-18 午後 0:00

 

今回のフリーでは最初の4回転サルコーのことしか考えていなかったですね。6分間練習や朝の練習では、どうも決まらないなと思っていたので、少し不安でした。だから、決まって安心しました。

 

3回転ルッツ 踏ん張った!

 

――しかし、後半の3回転ルッツでは…

足首の曲がり方が、怪我をしてしまったときと同じで…。よく耐えたと思います。自分の足首と、みんなの“立ってくれ!”という思いに感謝したいです。

――ところで、怪我の間はどのように過ごしていたのですか?

ひたすら考え、イメージを高めていました。あとはリハビリの仕方や筋肉の使い方を研究・勉強していました。倒れそうになりながら、頑張ったつもりです。

 

 

演技終了 叫んだ!

 

――そして、演技終了。何か叫んでいましたが…

勝ったー!って言っています。何回か言ってます。映像を見ると、めちゃはしゃいでますね。フリーで失敗した4年前に比べてメンタル部分が強くなり、緊張をコントロールすることができた、自分を乗り越えることができた、と思ったのです。

今回は怪我もあったので、今はとても幸せです。素直にスケートをやってきて良かった!と思える瞬間を味わっています。この幸せのために、人生を賭けてきているので。

――今後のことですが…

今はとにかく嬉しいので、あまり先のことは考えずに足首をゆっくり治します。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!