ストーリーカーリング

食べている "おやつ" を調べてみました

2018-02-24 午後 0:00

おやつタイムで日本は何を食べている?

食べているおやつは何?

今、話題のカーリングの「おやつタイム」。

日本の女子選手たちが何を食べているのか?NHKが映像から見える範囲で調べてみました。

 

 

2月19日の予選リーグのスウェーデンとの試合。
日本の選手たちが食べていたのは「イチゴ」「バナナ」「ミカン」「ドライフルーツ」と多種類にわたっていました。

 

 

2月21日に行われた予選リーグのスイス戦。
日本の選手たちが食べていたのは、イチゴと栄養補助食品でした。

果物や焼き菓子など8種類

 

これまで10試合戦ったカーリング女子の日本。
NHKが映像で食べているのを確認できたのは8種類にのぼっています。

一番多いのはイチゴ

 

一番多かったのはイチゴで7試合。
昨夜の激戦だった韓国戦など10試合中7試合で食べていました。

次はバナナ

 

次に多かったのがバナナ
6試合で食べていました。

確認できた順番はこちら

 

食べているのが確認できた順に並べると


イチゴ       7試合
バナナ       6試合
栄養補助食品    2試合
ドライフルーツ   2試合
ゼリー飲料     2試合
リンゴ       2試合 
焼き菓子      1試合
みかん       1試合

 

このうち「焼き菓子」と「みかん」は確認できたのは1試合でしたが、いずれも勝利。
今夜のイギリス戦は、どのおやつを食べて勝利につなげてくれるのか。楽しみです。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!