ストーリーその他のスポーツ

空手 佐合尚人 代表内定の取り消しから1年後 晴れのち大雨、そして快晴

2021-05-31 午後 0:05

「ホッとしたやさきに、まさかの展開にマジかっ。最後にはホッとした」

 

東京オリンピックの新競技、空手の男子組手67キロ級で、5月25日、代表に内定した佐合尚人選手のこの1年の心境だ。

 

 

佐合選手はオリンピックの代表争いを新型コロナウイルスにほんろうされ、去年、一度決まった内定を取り消されている。世界でも極めて異例のことだ。

 

空手の日本の出場枠は、各種目1つで国際競技団体の世界空手連盟が発表するオリンピック選考用の世界ランキングで日本選手のトップが代表に選ばれる。

 

2018年 空手世界選手権 個人組手60kg級で銀メダルを獲得した佐合選手

 

3年前、2018年にスタートしたオリンピック選考用の世界ランキングのポイントは、出場した国際大会の結果によって各選手に与えられることになっていて、そのポイントを獲得できるのは去年(2020年)3月の国際大会が最後のはずだった。


しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で大会が中止となり、この時点でランキングの日本選手トップだった佐合選手が代表に内定した。

 

佐合 尚人 選手

選考レースが長かったので、やっと決まってくれてよかったなっていう、ホッとした気持ちが強かった。

 

ところが、その1週間後、東京オリンピックの延期が決定し、世界空手連盟は、選考に公平を期すためなどとして、いったんは中止としていた代表選考に関わる国際大会を1年後に開催すると発表した。

 

これを受けて全日本空手道連盟は、1年後の国際大会の結果次第でランキングが入れ代わる可能性のあった男子組手67キロ級と女子組手61キロ級の代表内定を取り消した上で再選考すると決めたのだ。佐合選手にとって青天の霹靂だった。

 

佐合 尚人 選手

本当に“マジかっ”ていう気持ちが一番強くて、このまま内定でいいじゃんっていう正直な気持ちはあったので。どん底というか、落ち込むというか、何て言うんですかね。ことばになかなか表現しきれないような落ち込み方だった・・・。

 

 

内定が取り消されてから数日たってもふさぎ込んでいた佐合選手。おととし(2019年)結婚した妻が待つ自宅に帰宅すると見覚えのない紙が食卓に貼られていた。

 

「俺がオリンピックに出場する」

 

佐合選手は驚きを隠せなかったという。

 

佐合 尚人 選手

これ、どうしたのと妻に聞いたら『私が書いた。もうやるしかないんだから。決まってしまったことはしかたないから、そういう人生だと思ってやるしかないよ』と言われて前向きになれましたね。メッセージを見て、もう1度やろうという強い気持ちにさせてくれたので、すごいありがたかったです。

 

妻からの激励の意味を込めたサプライズメッセージだった。佐合選手はその日から1年先に待ち構える再選考の大会まで、毎日、妻からのメッセージを見て気持ちを奮い立たせて練習に励んだという。

 

ポルトガルでの国際大会に出場した佐合選手

 

迎えた4月下旬、再び代表内定を得るための最後の国際大会がポルトガルで行われた。ランキングの日本選手2位の篠原浩人選手とのポイント差はわずか。佐合選手は、トーナメント序盤で敗れれば逆転される可能性があった。

 

1年2か月ぶりの国際大会だったため、攻め手を欠く場面もあったが佐合選手は準々決勝まで勝ち進んだ一方、篠原選手は初戦で敗れた。ランキングで上回ることが決まり、佐合選手は、“2回目”の代表内定を勝ち取った。

 

佐合 尚人 選手

安心感というか、再び“ホッ”としている気持ち。こういう人生、自分しか経験できないことだと思っているのでその辺はプラスに捉えて自分の成長につなげていければいいと思います。妻にも報告したら『よかったね』と喜んでくれました。

 

帰国後、佐合選手は、PCR検査で陰性が確認され、2週間の自主隔離期間を経て自宅に帰宅。毎日見ていたからこそ、すぐに変化に気づいた。食卓に貼られた、妻からのメッセージが替わっていたのだ。

 


“俺がオリンピックでメダルを取る”

 

妻からの粋な祝福だった。

 

佐合 尚人 選手

強い覚悟が芽生えました。本番まで残り短い時間ですが、妻のためにも金メダルを取りたいです。

 

1年前とはうって変わって雨上がりの晴れた空のような心境にようやくなれたに違いない。異例の事態を乗り越え、本番に向けてただひたすらに練習に励む佐合選手。今後は、メダルを手にして初夏の快晴のようなすがすがしい気持ちになれることを願ってやまない。

この記事を書いた人

画像alt入ります

猿渡 連太郎 記者

平成25年 NHK入局

宮崎局を経て、スポーツニュース部。

2年前から空手担当。好きな空手用語は、スーパーリンペイ。

 

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!