ストーリー競馬

優勝賞金3億円!売り上げ875億円!有馬記念の気になる"お金"事情

2018-12-20 午後 0:00

年末と言えば「有馬記念」!
今年は12月23日(日)に開催されます。

普段はまったく競馬をやらないという人でも、名前ぐらいは聞いたことがあるのでは?
この有馬記念の優勝賞金はなんと3億円!こんな大金が動くなんて!!

なんだかとたんに興味が沸いてきませんか?

騎手はどれくらいもらえるの?

2017年の「有馬記念」では、北島三郎さんが馬主のキタサンブラックが優勝を飾って話題になりましたが、そのとき支払われた優勝賞金の3億円は、いったい誰が受け取ったのでしょうか?

 

2017年に優勝したキタサンブラック。武豊騎手と左隣は馬主の北島三郎さん

 

一頭の競走馬を育て、レースに参加できるようになるためには、多くの時間と人手やコストがかかります。そのため、レースの賞金はそれぞれに配分される比率があらかじめ決められています。その比率に「有馬記念」の賞金3億円を当てはめてみると…。

 

馬主(80%)=2億4000万円

調教師(10%)=3000万円

騎手(5%)=1500万円

厩務員(5%)=1500万円

 

騎手が受け取る金額は、馬主と比べると16分の1。他と比べて少ない!?と思った人もいるかもしれませんが、1日で何レースも騎乗する騎手もいるので、勝利を重ねることができれば、高額の賞金を受け取ることができます。

 

ちなみに、厩務員(きゅうむいん)というのは、厩舎で競走馬の世話をする人のこと。1人あたり2頭の持ち馬の面倒をみているそうです。

過去最高の売り上げはなんと875億円!ギネス世界記録にも認定!

41回有馬記念の優勝馬はサクラローレル。横山典弘騎手

 

賞金も大きければ、売り上げも半端ないのが有馬記念。1996年の第41回のレースで、なんと約875億円の売り上げを記録。「世界で最も勝馬投票券の売上のある競走」としてギネス世界記録に認定されました。ドバイやフランスなど、世界には数々の競馬大国がありますが、そのなかでも「有馬記念」の人気ぶりは群を抜いているのです。

年間獲得賞金31億円余の大記録を持つ武騎手と有馬記念の奇妙な縁!?

日本競馬におけるギネス世界記録のひとつに、1993年に武豊騎手が達成した年間獲得賞金31億3374万2000円という大記録も認定されたことがあります。まさに生きる伝説と呼ぶにふさわしい名騎手ですが、実は「有馬記念」とは奇妙な縁が!

 

武豊騎手が「有馬記念」で騎乗したのは27回。そのうち3回の優勝を果たしていますが、どの馬も「有馬記念」がラストランとなりました。

 

オグリキャップ   ディープインパクト

 

1990年のオグリキャップ、2006年のディープインパクト、2017年のキタサンブラックと、引退する名馬の花道を勝利で飾っているのです。何か因縁めいたものを感じますよね。

100円が98万5580円になったことも!

「有馬記念」での最高配当金は2008年の98万5580円!!これは3連単という馬券方式で購入した場合のもので、1、2、3着の順位まで的中したときの金額。100円を購入したとしても100万円近くを手に入れた計算!2008年のレースは1番人気の馬が優勝しましたが、2位が14番人気の馬、3位が10番人気の馬だったので、このような高額配当になりました。

 

ちなみに、100円の馬券を購入すると10円が国庫納付金として国に納められます。実は、生活に関係ないと思われがちの馬券も国のために役立ってるんですよ。

最高峰のレースの1つ「有馬記念」は野球のオールスターが元ネタ!?

"賞金"や"売り上げ"など日本最高峰のレースの1つとなった「有馬記念」ですが、その歴史は1956年に創設された「中山グランプリ」でした。

 

当時、中山競馬場の年末の目玉レースは「中山大障害」でしたが、東京競馬場の「日本ダービー」と比べると、どうしても地味な印象が拭えなかったそうです。

 

そこで、当時の日本中央競馬会理事長であった有馬頼寧(ありま・よりやす)さんが妙案を思いつきました。

 

有馬頼寧さん

 

有馬さんはプロ野球チームのオーナーでもあったことから、野球のオールスターゲームから着想を得て「ファン投票による出走馬選定」を用いたのです。この大胆で画期的な発想は、競馬ファンのみならず、大勢の一般市民に広く受け入れられました。

 

しかし、記念すべき「中山グランプリ」を終えた翌年1月に、発起人でもあった有馬さんが急逝。同氏の功績を称えるため「有馬記念」と改称され、現在に至っています。

 

有馬記念の参加条件は、ファン投票で得票数が多い10頭に加えて、外国馬、出走馬決定賞金の多い順で決まり、全16頭で争われます。出走馬決定賞金とは、ある一定期間に獲得した賞金の総額や、その競走馬のランクで決定されます。つまり、「有馬記念」は、人気の高い馬と実力派の馬が激突する正真正銘のオールスターレースなのです。

 

 

さあ、今年の「有馬記念」まで残すところあとわずか。馬券を買わなくても競馬の楽しみ方はさまざま。自分なりに予想するもよし、レースを観戦しながらまったりするもよし。新年の足音を聞きながら、風物詩のオールスターレースを楽しんでみませんか?

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!