ストーリー野球

【西武&オリックス】プロ野球 パ・リーグ監督座談会2021③

2021-03-28 午後 11:00

3月26日、2021年のプロ野球がいよいよ開幕!サンデースポーツでは毎年恒例のプロ野球監督座談会を開催。放送に入りきらなかった監督たちの未公開トークを加えた完全版としてシリーズ記事化。

テーマは「開幕戦の相手のここに警戒!」。開幕戦で対戦する西武・辻監督とオリックス・中嶋監督が考える、相手の警戒ポイントは!

西武×オリックス 相手のここに警戒

続いて西武とオリックスの対戦から。両チームの監督があげた警戒ポイントについて、語っていただきます。

 

 

*****

 

副島 では西武とオリックスのカードに行きましょう。昨シーズンの両チームの対戦成績は、西武11勝オリックス12勝とほぼ五分五分でした。

 

豊原 では辻監督、中嶋監督、お願いします。

西武・辻監督⇒オリックスの「吉田正尚」に警戒

オリックス・中嶋監督⇒西武の「すべて!!」に警戒

 

副島 この質問、毎年「全部」と答える監督さんがいますが、辻監督は具体的ですね。

 

 この展開、予測してました(笑)。他の監督さんは「全部」と書かれる方もいるんじゃないかなと思ってね。あえて私は吉田選手の名前を書きました。

 

副島 ありがとうございます!

 

豊原 では辻監督、吉田正尚選手に警戒する理由は。

 

 去年は打たれた記憶しかないです。打線の中心になるバッターだと思いますね。彼の前にランナーを出さないように、ということも考えると前後のバッターも非常に大事。攻め方を考えていかなければいけないと思っています。

 

 

豊原 という事ですが、中嶋監督いかがですか。

 

中嶋 やはり彼はうちの中心バッターですし、彼自身警戒されることは分かっていると思います。

 

副島 現段階での調子はいかがですか。

 

中嶋 いいですよ。でも開幕の時によくなきゃ困るんで。今はちょっと抑えても大丈夫だと思っています。

 

副島 そして、中嶋監督は西武の「全部」が警戒ということですね。

 

 

中嶋 やはり西武といえば打力もありますし、リリーフのピッチャーにもやられていた印象です。それに開幕投手の髙橋光成投手をうちは打てていませんのでね。なので、全てに警戒です。

今年は大丈夫?山賊打線と先発投手

豊原 中嶋監督が全てを警戒、という西武の戦力について辻監督に伺っていきましょう。

 

副島 昨シーズンは打線にちょっと元気がなかったのかな、と思いますが今シーズンはどうでしょう?

 

 元気、なかったですね。昨シーズンは中盤から4番の山川(穂高)が故障もあって、なかなか自分のバッティングができなかった。そして森(友哉)も調子が上がらず、というかほとんどの選手が打つ方では調子が悪かったですね。本当にベテランの栗山(巧)だけが孤軍奮闘という形だったので。

 

豊原 森選手と山川選手の状態はファンも気になっていると思いますが、ここまではいかがですか。

 

 森友哉も山川も相当の気持ちを入れてキャンプに臨んでくれました。ここまで順調にきていますから、大いに期待していいと思いますよ。

 

副島 そして辻監督、今シーズンのピッチャーはどうでしょう。

 

 去年も先発ピッチャーには課題が残りました。ただ平良(海馬)・森脇(亮介)・増田(達至)と中継ぎ・抑えに関してはある程度形が見えてきたので、そこまでいかに繋ぐか。先発投手陣の奮起にかかっていると思います。

 

 

豊原 その中で、早々に髙橋光成投手を開幕投手に指名されました。その思いを聞かせてもらえますか。

 

 若い選手が多い中で昨シーズン、ローテーションを守って頑張ってくれましたからね。これからの西武を引っ張っていくという意味でも大きな期待をしています。開幕投手で何かを掴んで、1年間頑張ってもらいたいという思いを込めて指名しました。

 

豊原 投手陣では、今井達也投手をはじめ期待の若手がたくさんいますよね。ひとりでも多く、彼らの中からブレイクする選手に出てきてほしい、という思いもあるのかなと思いますが。

 

 ひとりでも多く、というか、若い選手たちにみんなしっかり投げてもらわないと困ります(笑)。

中嶋監督期待の選手は

副島 では中嶋監督。辻監督は吉田正尚選手を警戒していますが、他に中嶋監督が期待されている選手、お名前を出していただけますか。

 

中嶋 それはもう、うちの柱である山本由伸と山岡泰輔。このピッチャー陣にしっかり投げていってほしいと思っています。

 

副島 昨シーズンの数字を見ると、先発に限った防御率ではソフトバンクに次いでリーグ2位なんですよね。

 

中嶋 ただ、バランス的にはリリーフがあまりよろしくなかったということがありました。

 

豊原 そういう意味では、平野佳寿投手が大リーグから復帰しました。これは大きいんじゃないですか。

 

 

中嶋 大きいですね。それに能見(篤史)も入りました。精神的にチームが非常に落ち着くと思いますし、ブルペンでの作り方や気持ちの持ち方など、2人には若いピッチャーを育てていってほしいなと思っています。

 

豊原 あと、お聞きしたいのが若い野手陣について。太田涼選手や紅林弘太郎選手、頓宮裕真選手など楽しみな選手がいますよね。監督はキャッチャー出身ですが、例えば頓宮選手を今シーズンはどう使っていくのか、伺ってもいいですか。

 

中嶋 打力という点では彼には非常に期待している部分はあります。ただ、そこは本当に競争ですのでね。キャッチャーには若月(健矢)もいますし伏見(寅威)もいますから。柔軟起用していきたいところなんですけれども、キャッチャーは「チームの中心」と考えれば、できればレギュラーとなる選手が出てきてほしいですね。

西武とオリックスを苦手にしているチーム

副島 今のお二人のお話を受けて、他の監督にも聞いていきましょう。実は西武とオリックスに昨シーズン負け越しているのが、楽天です。

 

豊原 石井監督、昨シーズンの結果を受けてどう戦いましょう。

 

石井 負け越しているのは、オリックスさんに対してですか?西武さんに対して?

 

副島 オリックスと西武、どっちにも負け越しています。

 

石井 どっちも悪いんだ…。相手に打ち勝っていくのか守り勝っていくのか、明確にプランを組んで戦う事が大事だと思います。オリックスさんに対しては山本投手をはじめ好投手を相手にどう点を取るか。西武さんに対しても、打線勝負になると分が悪いのでロースコアゲームをどうやってものにするか。効率的に1点を取って勝ちにつなげる野球が大事になると思います。

 

*****

 

次回は日本ハム対楽天の対戦に注目。注目集まる、石井新監督率いる楽天の戦い方とは?

 

ソフトバンク×ロッテの記事はこちら

日本ハム×楽天の記事はこちら

 

サタデースポーツ/サンデースポーツ

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!