鍵山 優真

日本

出身 日本

生年月日 2003年5月5日

身長 160cm

主な戦績

2022年 北京五輪 男子シングル 銀メダル

2022年 北京五輪 団体戦 3位

2022年 世界選手権 2位

2020年 NHK杯 優勝

プロフィール

鍵山優真選手は神奈川県出身の20歳。
父親でコーチの正和さんはアルベールビルとリレハンメルの2大会連続でオリンピック男子シングル代表として出場しました。
鍵山選手はその父の影響で3歳からフィギュアスケートに親しみ、5歳から本格的に取り組み始めました。
2019年、16歳で臨んだ全日本選手権で3位に入り一躍注目を集めると、翌年のユースオリンピックで金メダルを獲得して世界の舞台でも存在感を示しました。
その後も国内外の大会で安定した成績を残し、2022年の北京オリンピックでは、初出場の18歳とは思えない落ち着いた演技を見せて自己ベストを更新する310点台の高得点をマークし銀メダルを獲得しました。
トーループ、サルコー、ループの3種類の4回転ジャンプの安定感に加えて、動きの芸術性と高いスケーティング技術が持ち味です。
表現力にさらに磨きをかけようと、今シーズンからはイタリア出身のソチオリンピック銅メダリスト、カロリーナ・コストナーさんをコーチに迎え、完成度の高い演技を目指しています。
去年7月に負った左足首のケガの回復は順調で、NHK杯では2020年以来2回目の優勝を狙います。

1

鍵山 優真

総合点288.39

種目 順位 技術点 演技構成点 減点 得点
SP 1 59.75 45.76 0.00 105.51
FS 2 93.27 90.61 1.00 182.88

関連動画

動画一覧へ

放送予定

関連特集記事

特集記事一覧へ