NHK sports

競泳「北島康介カップ」男子200mバタフライ 本多灯が優勝

水泳 2023年1月20日(金) 午後10:57
競泳「北島康介カップ」男子200mバタフライ 本多灯が優勝

競泳のトップ選手が出場する大会が都内で始まり、男子200メートルバタフライでこの種目の東京オリンピック銀メダリスト、本多灯選手が自身、ことし初めてのレースで優勝を果たしました。


競泳の国内トップ選手が出場する『北島康介カップ』は、東京 江東区の東京辰巳国際水泳場で20日から始まり、このうち、男子200メートルバタフライの決勝には、おととしの東京オリンピックのこの種目で銀メダルを獲得した本多選手がことし初めての大会として出場しました。

本多選手は、先月行われた大会で1分52秒53の日本記録まで0秒17と迫る自己ベストをマークし、日本記録の更新を目指してレースに臨みました。

スタートから積極的に飛び出し、力強いストロークで前半をトップで折り返しました。

しかし、後半は伸びを欠き、日本記録から1秒余り遅い1分53秒63のタイムで優勝しました。

先週まで強化練習を行っていたという本多選手はレースのあと「常にベストをねらっているので、正直悔しい部分も残るが、体がきついなかで、1分53秒台で泳げたのは自信にしていいと思う」と振り返りました。

そのうえで「ことしは福岡での世界選手権やアジア大会もあるし、パリオリンピックの1年前で、どこまで自分のレベルを上げられるか大事な年になる。1分51秒台を出すという強い気持ちがあるので、いい1年にしたい」と意気込んでいました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事