NHK sports

バレーボール女子 世界選手権 日本 初戦でコロンビアに勝利

バレーボール 2022年9月25日(日) 午後11:59
バレーボール女子 世界選手権 日本 初戦でコロンビアに勝利

バレーボール女子の世界選手権が開幕し、日本は、1次リーグの初戦でコロンビアにストレート勝ちしました。


4年に1回行われているバレーボール女子の世界選手権は、オランダとポーランドで24日に開幕しました。

大会は、6チームごとに4つの組に分かれて1次リーグを争い、各組の上位4チームが2次リーグに進みます。

さらに、2次リーグの上位8チームが決勝トーナメントに進みます。

世界ランキング7位の日本は、25日に行われた1次リーグの初戦で世界16位のコロンビアと対戦しました。

試合は第1セットの立ち上がりに、キャプテンの古賀紗理那選手が鋭いスパイクでチームに勢いをつけると、終盤にはバックアタックも決めて相手を突き放し25対20で取りました。

日本は、続く第2セットを島村春世選手の移動攻撃と井上愛里沙選手の強烈なスパイクなどでポイントを重ね25対22で競り勝つと、第3セットも25対17で奪いセットカウント3対0でコロンビアにストレート勝ちしました。

日本は26日に行われる1次リーグの第2戦でチェコと対戦します。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事