NHK sports

大谷翔平 指名打者でフル出場 10試合連続安打は2点タイムリー

MLB 2022年9月25日(日) 午後0:07
大谷翔平 指名打者でフル出場 10試合連続安打は2点タイムリー

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、ツインズ戦に指名打者でフル出場し、10試合連続ヒットとなるタイムリーを打ちました。


大谷選手は前日の登板でシーズン200奪三振を達成し、14勝目を挙げました。

24日は、相手の本拠地ミネソタ州ミネアポリスでのツインズ戦に3番 指名打者で先発出場し、1回の第1打席はレフトへのファウルフライに倒れました。



2点を追う3回は1アウト二塁三塁のチャンスで、アウトコース高めの速球をセンター前にはじき返して、10試合連続ヒットとなる2点タイムリーで同点に追いつきました。

その後、1点を勝ち越され3対4で迎えた5回の第3打席は、変化球を打ってレフト線に上がった打球を、落下地点に走り込んで捕球しようとした相手のレフトの選手がグラブではじいたため、ボールがファウルゾーンのスタンドに飛び込みました。

記録はレフトのエラーとなり、二塁まで進んでいた大谷選手は珍しい形で塁に残りました。

このあと7回の第4打席は初球を打ってレフトライナーに打ち取られ、4点を追う9回、2アウト一塁三塁とチャンスで迎えた第5打席は、初球の変化球を打ち損じてキャッチャーゴロとなりました。

試合はエンジェルスが4対8で敗れました。

大谷選手は5打数1安打2打点で打率は2割7分となっています。


関連キーワード

MLB

関連ニュース

関連特集記事