NHK sports

スピードスケート 高木が練習公開 国内開幕戦に向け意気込み

スピードスケート 2022年9月24日(土) 午後3:56
スピードスケート 高木が練習公開 国内開幕戦に向け意気込み

北京オリンピックのスピードスケートで4つのメダルを獲得した高木美帆選手が、練習を公開し、来月の今シーズンの国内開幕戦に向けて「どこまでいけるかなという気持ちだ。ベストを尽くしたい」と意気込みを話しました。


スピードスケートの高木選手は、ことし2月の北京オリンピックで金メダルを含む4つのメダルを獲得しました。

オリンピックのあと日本スケート連盟のナショナルチームを離れ個人で活動することを表明し、これまでナショナルチームで指導を受けていたオランダ出身のヨハン・デ・ヴィット氏を、自身のコーチに迎えて新たなシーズンに向けた準備を進めてきました。



24日は、合宿を行っている長野県の菅平高原で報道陣に自転車でのトレーニングを公開しました。

小雨混じりで見通しも悪い不安定な天候のなか、デ・ヴィットコーチとともに1周6キロのコースをおよそ2時間で9周して汗を流しました。



高木選手は練習のあと会見を開き、新たな環境の下で行ってきたこれまでの練習について「チームとして整いきれていない中なので、不便に感じているところもあるが1人でやるからこその発見もあり、刺激は毎日たくさんあるのでおもしろいと思っている。結果につなげられるかは、私次第だと強く感じている」と話していました。

高木選手は来月長野市で行われる今シーズンの国内開幕戦、全日本距離別選手権で女子500メートル、女子1000メートル、女子1500メートル、女子3000メートルの4種目に出場する予定で、「新体制として最初の大会になるので、どこまでいけるかなという気持ちが強い。ベストを尽くしていきたい」と意気込みを話していました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事