NHK sports

高梨沙羅 スキー サマージャンプ 大会前に公式練習

スキー 2022年8月19日(金) 午後7:47
高梨沙羅 スキー サマージャンプ 大会前に公式練習

スキーのサマージャンプの大会が20日から山形市で行われるのを前に、高梨沙羅選手など、日本のトップ選手が公式練習に臨みました。


山形市蔵王で行われるサマージャンプ、ノーマルヒルの大会には、女子のエースの高梨選手や、北京オリンピックで日本勢24年ぶりとなる金メダルを獲得した小林陵侑選手、それに、50歳の※葛西紀明選手など、日本のトップ選手らおよそ110人が出場します。

19日は、午後から会場となるヒルサイズ102メートルのノーマルヒルで公式練習が行われ、選手たちが次々とジャンプを繰り返して感触を確かめていました。

このうち、今大会が今シーズン最初の大会となる高梨選手は、1回目に91メートル50、2回目に88メートルを飛ぶと、訪れた観客から大きな拍手が送られていました。

また、今月、札幌市で行われたサマージャンプの大会で優勝した小林選手は、19日の練習でも、1回目でK点を超える95メートル50を飛んで、順調な調整ぶりを見せていました。

大会は、20日午後から行われます。

練習後、取材に応じた高梨選手は「久々に飛べて純粋に楽しい。まだまだ技術は追いついていないが、あすはいいジャンプを見せて、次の試合につながるような収穫を持って帰りたい」と話していました。

※「葛」は、「日」の下が「匂」。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事