NHK sports

サッカー 日本代表 上田綺世 J1鹿島からベルギー1部リーグ移籍

サッカー 2022年7月1日(金) 午前11:55
サッカー 日本代表 上田綺世 J1鹿島からベルギー1部リーグ移籍

サッカーJ1、鹿島アントラーズのフォワードで、現在、得点ランキングでトップに立つ日本代表の上田綺世選手が、ベルギー1部リーグのセルクルブリュージュに入団することになりました。


アントラーズによりますと、上田選手がベルギー1部リーグのセルクルブリュージュに移籍することで基本合意に達し、今後、現地でメディカルチェックなどを行って正式契約を結ぶということです。

23歳の上田選手は、ボールへの素早い反応やフィジカルの強さを生かした決定力が持ち味のフォワードで、プロ4年目となる今シーズンは、ここまでJ1のリーグ戦で10得点をマークして、得点ランキングでトップに立っています。

また、日本代表としても6月に行われた強化試合のメンバーに選ばれるなど、これまで通算で9試合に出場しています。

ことし11月に開幕するワールドカップに向けてはメンバー入りを目指していて、海外に移籍しても決定力の高さをアピールしていけるかが注目されています。

上田選手は「プロサッカー選手として新しい環境に身を置き、成長したいという思いから、この決断をしました。シーズン途中でチームを離れることの意味は理解しています。決めた以上、結果で示していくしかないことも分かっています」とコメントしています。

そのうえで「すべてのアントラーズファミリーに対し感謝の思いしかありません。勝利のために必要なプレーを追求していくという、自分が考えるフットボールの本質と向き合い、一瞬一瞬を大切にして、この先も戦っていきます」としています。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事