NHK sports

水泳 世界選手権 女子高飛び込み決勝 荒井祭里は6位

水泳 2022年6月28日(火) 午前11:36
水泳 世界選手権 女子高飛び込み決勝 荒井祭里は6位

ハンガリーで開かれている水泳の世界選手権は27日、飛び込み、女子高飛び込みの決勝が行われ、日本の荒井祭里選手が307.00で6位でした。


水泳の世界選手権は27日、飛び込みのうち、高さ10メートルの台を使う女子高飛び込みの決勝が行われ、準決勝を5位で通過した荒井選手が出場しました。

荒井選手は1回目で、後ろ向きに踏み切って2回転半する演技で65.80をマークすると、5回目には後ろ向きに踏み切り、1回転半ひねって2回転半する演技を決めて67.20をマークし、合計得点は307.00で6位でした。

荒井選手は「決めるところを決めきれず、悔しいところがある。今後は練習も生活面も見直してもっと頑張りたい」と話していました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事